年内にキーボードとトラックボールを買い替え予定。

2つで合計4万円をオーバーするであろう割とマジキチな計画であり、故障したわけでは無い現役の1.5万円キーボードと4千円少々のトラックボールが中々豪華な予備となってしまうと思えば余裕の白目。

祝日なので最近のよく解らないニュースなど。

高級キーボードのリアフォがモデルチェンジ。

東プレ株式会社が製造販売するガチなやつで価格はだいたい2万円前後、から。今回の新製品もそのくらいとなっており、約2万から2.5万円の税別という、キーあまり打たない人には意味不明な価格設定かと。

何がどう変わったのか解説しつつ勝手に宣伝。

冗談でメモリ8GBx2の増設を検討。

してみたけれど値上がりし過ぎておりドン引きしてしまった。数ヶ月前は過去最安値に近付いて来ていたので、多少値上がりしても今ほどバカ高くはならないだろうと思っていたら甘かった。

2017年9月19日頃の相場を見て参りましょう。

マウスより新製品が2機種発売。

いずれもインテルがあせって出した最大10コア20スレッド可能なCore i9搭載PCとなっており、CPU以外も特盛り状態なので価格はいずれも余裕で40万円を突破しているマジキチ状態。

適当に見て参りましょう。

パソコンの使用率について気になる事が。

総務省の調査によると世帯単位でのPC所有率は大きくは下がっていない。しかし使用率はシニアを除き右肩下がりになっているようで、それがJEITA統計の前年割れに繋がっているのかという疑問。

最後にアンケート、手短に参ります。

C226マザーが結局入手に至らず。

何のためかはZ97マザーが故障したなら載せ替える用。しかしCPUが故障するとマザーが余るのでXeon(CPU)もう1個買っておこうかと思っていたけれど、さすがに5年くらい後までDDR3があるとは限らないのでやめた。 

祝日なので最近のよく解らないニュースなど。

交換用のマザーボードが到着し1週間くらい経過。

なぜ放置しているかは電源落とさなければPC普通に使えており、単に面倒といういつも通りの私なだけで深い意味はございません。初期不良だったならどうしようと思いつつも作業する気にならない。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

最近のコメント

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。