Core i5とRyzen 5、Overwatchで有利なのは?など

2017年5月14日

PS Nowを1ヶ月試すか検討中。

Windows対応になり月2,500円が安いか否かは提供タイトル次第と思い全部見たところ、ゴッド・オブ・ウォーとロストプラネット、おまけでスペランカーを見たい程度。割に合うか7日間無料からやらかしております。

日曜なので最近の気になったニュースなど。

家庭用ゲーム機サイズ、MSIのゲーミングPC発売-AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1057811.html

trident3

価格は税込で約20万円。

プレステ何台買えると思っているのかレベルに高額な印象になってしまう、プレステサイズのゲーミングPC。ゲームPC=デカくなる、これを覆し小型化すると20万円のゲーム機感が凄い。

ゲーミングデスクトップはやはり、デカい、うるさい、光りまくる、この三拍子が揃ってこそゲーム用。小さければ良いというものでは無いと思うものの、このサイズならリビングの録画機の横や上へ置けばテレビゲーム機になりそうですな。

基本構成のスペックはCore i7-7700、DDR4-2400メモリ16GB、SSD 256GB、1TB HDDなど

メモリ特盛り、SSDとHDDの2ストレージ構成がさすが20万円。

しかしマウスで似た構成のミドルタワーならば、NEXTGEAR-MICRO im570SA8-TVという機種がCPUとグラボ同じで税込約12万、SSD 240GBとメモリを8から16GBへ盛り合わせすると約14万円。

ゲーム機サイズという小ささに6万円くらいの価値があると思うなら、今すぐ買うか今夜買うか検討してみましょう。

ちなみにマウスで税込18.4万円の構成。

  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • CPU:Core i7-7700
  • グラボ:GeForce GTX 1080(8GB)
  • メモリ:16GB PC4-19200 (8GB×2)
  • HDD:1TB SerialATAIII 7200rpm

これにSSD 240GBをおかわりするとMSIゲーム機サイズPCと同じくらいの価格となり、グラボが2ランク上になるけれど小さい物好きならMSIおすすめ。

 

ASCII.jp:Core i5とRyzen 5、Overwatchで有利なのはどっち? (1/2)
http://ascii.jp/elem/000/001/473/1473928/

overwatch-epic-fhd

ゲームのフレームレート勝負をCPUで対決するという妙な比較。

ゲームは1種類、Overwatchのみとなっている理由は他のゲームはCPUを取り替えまくりDRM(デジタル著作権)でロックされてしまったらしい。※ASCIIが悪いわけではない

以前のCPU対決ではAMDからのお達しにより、「RyzenをCore i7と比較するな」と言われていたという、苦笑いがダダ漏れ状態となっていたところ、今回は別の話なのかCore i7-7700Kがしっかり入っております。

上の画像は最高画質のフルHD解像度。緑のMaxは瞬間最大レートと思われるのでスルーし平均と最小で見ると、この設定ではRyzenのマルチコア特盛りが生かされているとは言えず、クロックの高いCPUが有利。

結局、ゲーム用=高クロックが正義なのか。

解像度が1段階高いWQHD(2560x1440)になると全CPUが横並びというか縦並びに近くなり、解像度が4K(3840x2160)になると差が更に縮まっております。

グラボは全部同じ。

グラフィックボード:ASUS「ROG-STRIX-GTX1080TI-O11G-GAMING」(GeForce GTX 1080 Ti OC

一見するとアホなCPUの比べ方に思えるけれど、そうでは無くCPUとグラボの重要度として比較すると生きてこの検証結果は生きて来る。CPU同士の比較としては死んでいると思うけれど。

Overwathでは高解像度になればなるほどCPUはCore i3-7350Kクラスでも上位CPUと大差無い、クロックがほんのり影響する程度でマルチコアの意味も薄くなっている事が判明。

但しこれはOverwatchの仕様であり、ゲームが何でもCPUやコア数無関係とは限らないのでご注意。モニタが高解像度ならば、CPU以上にグラボへ金を注ぎ込んだ方が良さそうという当たり前な感。

 

マイクロソフトを騙る偽警告がWebページ閲覧中に表示される-窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1057163.html

fake-ms-web-df

騙される人が居るのだろうか。居るのでしょうな。

この釣り警告の上手いところは、新たに何かのソフトを入れろとか、いきなり金を払えでは無く、しかもWindowsに入っているマイクロソフト製品として電話しろという誘導が頭良いと思った。

私の環境を例にすると、セキュリティソフトはESETなのでESET以外からセキュリティ関係の警告があれども無視すれば良いだけ。しかしマイクロソフトからとなると無視できない。但し、文章を読めばウソか否かは(PC変態ならば)判るはず。

と言いたいけれど、最近のマイクロソフトはユーザに嫌われようが強引に今夜するか今すぐするかなヤンデレモードとなっており、「またマイクロソフトか・・・」と思ってしまう人がいてもおかしくは無さそうなので、とりあえずマイクロソフトのせい。

何が起こるのか気になったので画像右下に表示されている電話番号へ184を付けて発信してみたところ、片言の日本語で対応。この時点でおかしい。一瞬、DELLのコールセンター?と思ったほどカタコト。

  • 敵「遠隔操作て診たん(診断)シマス」
  • 私「それで直るの?」
  • 敵「まず診たん、早くしないと大変なことなる、パソコンの電g」
  • 私「だが断る!(キリッ」<終話ボタン(ガチ

警告の文章がもっと自然で本当にフリーダイヤルにして、コールセンターの日本語を完璧にすれば騙される人は増えそうな予感。

 

DMMで不正アクセスされた原因と対策 - Engadget
http://japanese.engadget.com/2017/04/29/dmm-4-2380/

fake-dmm-42380

タイトルの省略した部分を引用にて。

エロ動画を4万2380円分落とされたけど、それで済んだわけ

筆者殿には4万円が端金(はしたかね)なのかと思いきや、DMMとカード会社へ連絡し無効になったらしく金銭被害は無かったという話へ。

なぜ漏れたのか、筆者殿の推測含め3行で。

  1. YahooのIDとパスワードが漏れた(またはクラックされた)
  2. DMMのログインIDはYahooメールでパスワード同じ
  3. YahooメールへDMMからのメールが残っていた

という流れらしい。「なぜDMMのIDがバレた?」と思えば、IDをメールアドレスへ変更出来ると今知った私は初期IDから変更しておりません。それはそれで危ないかも知れないけれど。

筆者殿はパスワードを全部同じにはしていないものの、同じパスワードで利用している、ここがマズい。覚えきれないなら少し変えるだけでよろしいかと思う例を。

  • DMM・・・htjsnpid5963
  • Yahoo・・・htjsnpiy5963

ヒツジ先輩の子音をほぼ除いたフレーズ。日本語知らないなら、私を知らないならまず推測はされないであろうhtjsnpiの後にDMMのD、YahooのYを追加しております。

これではヨドバシとYahooが同じになってしまうので、Yahooはyo、ヨドバシはyiのように接頭と接尾の1文字を入れてみるとか。

何らかのルールを作っておき、ytjsnpiyahooのような簡単に推測されてしまう組合せを避けるとか工夫すれば同じパスワード問題は解決するはずで、こんな事はもう何年も前からやっております。

ちなみに私もパスワード同じ場合もあるけれど、それらはどうでも良いサイトのみ。個人情報デタラメ、乗っ取られても実害の無いところは割と適当に登録していたりする。

 

なぜアメリカにiPhone製造を呼び戻せないか - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20170501-iphone-factory-not-coming-back-us/

トランプ氏が米国の雇用強化用としてAppleへiPhone製造を国内でやれと言っていた件について、不可能らしき理由がこちら。

労働者に賃金を支払うよりも、労働者の代わりにiPhoneを製造するロボットを開発しようという動きにつながり、結果としてアメリカで雇用が生み出されることはなく

この潜入調査はペガトロンで行われたもので、おそらくFoxconnの特定の工場ならば潜入は無理。なぜなら既に中国でロボットへの置き換えが進んでおり、一体型PCやモニタは全部ロボットが組み立てているので人間は雇われない。

労働者に賃金を支払うよりも、労働者の代わりにiPhoneを製造するロボットを開発しようという動きにつながり、結果としてアメリカで雇用が生み出されることはなく

という事になるでしょうな。

中国ならば人件費が安いからこそ成り立つわけで、それも近年は中国でさえ物価が上がっているので安い地域へ工場を移転したり、企業によりバングラデシュのような更に賃金の安い国へ移転したりも現実。

日本国内でも似た感じで、マウスが長野県飯山市で日本品質だとか、VAIOが同じく長野県で安曇野フィニッシュとか言っているのは人件費が安いからこそそこに工場があるだけ単なる言い訳。

富士通のノートPC製造とパソコン工房の組立工場は島根県、米沢品質のNECとレノボ(サーバーと一部ノート)は山形県。良く解らないのはドスパラが神奈川、メイドイン東京言いたいだけのような日本HPは何なのか。DELLは中国。

人件費のみでは無く土地や市県民税なども安いだろうから生産工場は郊外や田舎に置くもの。しかし日本で組立てているので台湾のAcerやASUSのようには行かず、大手は宣伝広告や製造以外の人件費が高いので製品価格へと反映されるのでしょう。

iPhoneを米国で製造しろとは、富士通やNECへ「パソコンを東京で作れ」と言っているようなもの。しかし同じ東京でも千代田区と青梅町では地価の桁が違うように、米国内でもどこか安い場所なら良いかも知れない。

けれどロボ化されるでしょうな。ただでさえ高価なiPhoneがこれ以上高くなると信者しか買わなくなってしまいそう。

リンク用ソース

コメント(2)

>月2,500円が安いか否か
遊びたいソフトが5本以上あるなら、1ヶ月利用権の2,500円より、3ヶ月利用権の5,900円がお得ですね。個人的には「1ヶ月と3ヶ月のプランだけ」は少なすぎ&短すぎ。最低でも「6ヶ月」と「12ヶ月」を、できれば「24ヶ月」のプランも提供すべき。料金は「6ヶ月が10,800円、12ヶ月が19,200円、24ヶ月が33,600円」くらいで。

これくらいやれば、SONYの本気度を見ることができて好印象。現状では「3ヶ月で遊び尽くせるくらい薄っぺらな中身のサービスなのか」としか思えず。

>MSIのゲーミングPC
個人的な驚き、かつ価値の高いポイントは「i7-7700にGTX 1060を搭載しながら、電源が230Wな上にACアダプタ」なところ。各紙のベンチマーク結果を見る限り、Core i7にGTX 1060の組み合わせは、高い負荷がかかると250Wくらいまで消費電力が上がる模様。販売店のアーク、BTO画面で目安となる消費電力が表示されるため、たぶん大丈夫なのだろうと思いますが。

4Gamer.net - 「GeForce GTX 1060」レビュー
http://www.4gamer.net/games/251/G025177/20160718008/

>Overwatch
トレーラーを見た限り、武器を使うスプラトゥーン、という感じのゲームですね。一般的なFPSゲームのように殺伐としておらず、気軽に参加できそう。描画もさして細かくなく、GTX 660でもOKだそうで。

オーバーウォッチ - ゲームプレイトレーラー2 日本語吹き替え版
https://youtu.be/zXvHOviRpm8

オーバーウォッチ初心者向け攻略館 - PS4版とPC版の違いを比較:
http://overwatch.seesaa.net/article/437911115.html

>マイクロソフトを騙る偽警告
私が遭遇した偽エラーページと、掲載されている電話番号が同じですね。私の場合はもっとシンプルな画面で、アナウンス(途中で切れる)が女性の音声で流れていましたけれど。

Axfc UpLoader - 偽エラー広告の画像
https://www.axfc.net/u/3805825.jpg

>マイクロソフトを騙る偽警告
私の遭遇したページはフリーダイヤルと書いてあるのに、何故か03から始まる番号だったり。
ピーピー音がなっていたのですが、ヘッドホンして聞いてみると、後ろでガタゴトと音がするという、なかなかのクオリティのサイトでしたね。
あのガタゴトは収録中に机にでもぶつかったのかな、と勝手に思ってます。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。