(補足)ブラザー プリンタ好評の理由やeo光1G乗換話など

2012年9月 3日

メールにて昨日の日曜まとめ記事へ補足のお便り。

私が、なぜブラザーのプリンタは2chなどで評判が良いのか、知っている人はメールを発射してくれるよう記載していた件と、eo光ユーザの方より実際に1Gbpsに乗り換えたという話など戴いたので紹介申し上げましょう。

本日は更新停止の日なので短めに参ります。

ブラザーのプリンタは全体的にコストが安く品質も良い

昨日のこの部分(セクション2へリンク)。

レックスマークがインクジェットプリンタ事業撤退など5つ
http://bto-pc.jp/btopc-com/etc/good-bye-lexmark.html#sec2

レックスマークの話から脱線している途中より引用。

なぜブラザーが大人気なのか、互換インク目的以外の良さを知っている人が居られたら info@bto-pc.jp までタレコミをお待ちしております。

タレコミ内容をまとめると以下。

  • ブラザーのDCP-165Cという複合機を使用した事が有る
  • ブラザーはどのグレードの機種も印刷の画質は同じ(当時)
  • 異なるのは機能で、液晶表示が見易くなったりの差別化
  • 画質は上位・下位モデル同じという構成は変わっていない

お便りをくれた方のまとめは3点。これは丸ごと引用させてもらいます。

  • 「ブランドにこだわらない。」
  • 「多機能にこだわらない、きれいに印刷出来れば良い。」
  • 「安く欲しい。」

ならばbrotherとのご意見。

DCP-165Cの仕様を見ると、私が今使っているCanonのMP500よりプリンタとしての性能が低いものの、これは数値上で比較しただけなので、人間の目、肉眼で見ると大差無いのかも知れない。

また、インクはメーカーにより発色(色の濃さや明るさ、赤/青寄りなど)が違う為、仕様一覧だけで比較するものでは無いのでしょう。

というわけで、仕様の数値などでは無く、利用ユーザに好まれリピート購入されるという、使ってみなければこの良さは判らない状態と推測出来、ますます気になっております。

MP500(Canon製品)がぶっ壊れたら次はブラザーで。

なお、この情報をメールを出された方はブラザー以外のメーカーのプリンタなどを使用し比較したわけでは無いとの事。

 

eo光の100Mコースを利用中に1Gへ乗り換えた話など

eo光をご利用との事で地域が限定される為、誰からのメールかは控えるけれど、当ブログがコメント機能を停止する前に有益な情報や私への突っ込みを入れてくれていた方から。

  • 当ブログの記事を読み9月1日に100Mから1Gへ変更申込
  • 光回線用の終端装置は既に1Gに対応しているとの事
  • 申込からわずか約2時間後、IDを変更すると1Gになった
  • Radishのスピードテスト結果によると400Mくらい出ていた
  • コース変更当月は100Mコースの月額のまんまなので得

というわけなので、1Gbps(ベストエフォートなので実際には数百Mbps)が必要なeoユーザは、月初を狙ってコース変更すると良さそうな情報。

なお、同時にメールにてWindows7 Home~のDSP版について書かれており、私は試算時に約1.1万円としているけれど、NTT-X storeでは1万円弱との事。

検索するも最安は11,779円のDVDスーパーマルチ抱き合わせ。

ntt-x-store-7-dsp.jpg

DVDドライブを2千円換算すると1万円は切れるけれど、私はDSP版の抱き合わせパーツは搭載するけれど接続しなかったり使わない前提で考えております。

例として、DVDスーパーマルチは今要らないのでケースの底面に置いて搭載(キリッ としたり、現役のDVDドライブを押入れへ突っ込み載せ替えるとか。ツクモはPCI用のUSB2.0x2ボードとか平気でセットにするので、もちろん要らない。

Windows8が出て1万円を切れたりすると嬉いけれど、逆にマイクロソフトの終息宣言で市販単品(正確にはセット品)が無くなり、XPのようにプレミアぼったくり価格にならない事を祈ってはおりませんが危機感がございます。

故ジョブズ元CEOの「MacはPCでは無い」発言は私もどこかで読んだ記憶有り。ソースは調べる手間が惜しいけれどググれば有るはず。


この手の情報はコメント欄さえ有れば良いものの、依然として開けない重大な理由が2点有り、10月3日のBTOパソコン.jp(旧.com)公開記念日に詳細をだらだらと書く予定にしております。

私信:今回のコメント常連殿からのメールで連絡したい3名様のメールアドレスが判った為、10月末日までに btopc.com@gmail.com より送信申し上げる予定なので、一応ヘッダで本物かご確認有れ。


当日19時頃追記:eo光ユーザの方より補足。NTT-X StoreはDSP版の特設ページが有り、そこでHome~が9千円台との事。私の探し方が甘かったようで失礼致しました。

ntt-x-win7-dsp.jpg

source:http://nttxstore.jp/_RH_2272

なお、会員登録で800円のクーポンを使うと9千円切れるとの情報有り。また、数量限定になっているものの、常時これに近い価格で販売している模様との事。

一応書くけれど、eo光ユーザ殿と私はNTT-X~を宣伝したいわけでは無く、本当に安いから広めようとしているだけなので勘違い無きよう。

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。