Advanced System Care3の無料ダウンロード版を使ってみた

アドバンスド システム ケアの最新版が日本語対応としてリリース。

どのようなソフトウェアか簡単に言うと、デフラグやメモリの開放、レジストリを編集してくれたりセキュリティの状態を診断してくれる物。この手のソフトはパソコン初心者ほど入れたがる傾向が有ると感じていますが、どのような物か適当に解説して参ります。

元ネタは以前PC Maticでも同様の宣伝(と思われる)が有った、マイコミジャーナルのニュース記事より。

PCメンテナンスと高速化を図る「Advanced SystemCare 3」 | マイコミ
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/02/23/075/

ワンクリックでPCのメンテナンスと高速化を図るソフト「Advanced SystemCare 3」の日本公式サイトをオープン。同ソフトの無料版の配布と有料Pro版の販売を開始した。

有償版の価格は3,980円。対応OSは、Windows 2000 / XP / Vista /7。32/64ビットともに対応する。

診断や最適化をしてくれるツールとしては、かなり良い仕上がりになっております。どういう意味かは以下にて。

 

AdvancedSystemCare3の無料ダウンロードとインストール

無料版は試用として機能制限付きで使わせてくれるバージョン。気に入れば更に高機能になるから有料版を毎度有りな意味です。

PCの高速化 & システムエラー修正ソフトのIObit
http://jp.iobit.com/

advanced-system-care-download.jpg

無料版をダウンロードというボタンを押すと約10MBのzipファイルが落ちて来る、と行きたい所ですが、メールアドレスを入力し、メールでダウンロードURLが送られて来る仕様。

後々の事を考えて10分メール(via:GIGAZINE)など使い捨てメールで行きたい所ですが、サポート情報など来るかも知れないので重要度の低いメールアドレスをで登録した方が良いかも知れません。

まだ早まってダウンロードしてはなりません。もう少し読み進めてどうぞ。

Advanced System Care3のインストール

zipファイルでダウンロード出来るので、それを展開(解凍)しセットアップを開始。私はGIGAZINEでは無いので詳しく解説はしませんが、特に怪しい所は無いので全部次々と進めど問題無し。(2011年2月現在)

ショートカットをダブルクリックで起動。するとこのようなポップアップが出現。

06-get-ready.jpg

携帯で読んでいるユーザ殿用にテキストで起こすと。

現在Advanced~3の新バージョンをインストールしていただいています。それにともない当社は、Windowsの復元機能によるご使用システムのバックアップを、強くお勧めします。今すぐWindowsのシステム復元ポイントを作成しますか?

トラブルが有った時の為に復元ポイントの手動作成を促すとは良い心掛けかも知れませんな。私はそうは思わないけれど。

「はい」を選ぶと画面全体が黒50%くらいの透明になり、数十秒掛けて復元ポイントを作成。左上にAdvanced~のロゴが出ている状態が激しく気になりましたが無事に完了。

これで何が有っても大丈夫、では有りませんが次へ。

 

Advanced System Care3(無料版)の評価・レビュー

レビューと言えるほど使っていないというか、初めに出したマイコミ記事の方が詳しいくらいですが、一応使って見ました。

05-advanced-system-care.jpg

何か妙な問題が発生すれば復元ポイントに戻って勝手に修復してくれとの注意書。同意書の類では有りませんが、別の意味でトラブル防止しているのでしょう。

起動直後はシステム診断が選択されており、何も考えず開始。1分くらいで診断結果が表示されます。

03-asc-care.jpg

何とシステムの最適化問題が84個、セキュリティ防御では9000個以上。デフラグは過去5年以上やった覚えが無いので24千有っても驚きません。

ちなみにセキュリティ防御の項目は、現在どのようなウィルス(トロイ含む色々)に対応していないかを個別に見ているようですが、アンチウィルスを切っている状態で9千少々は少ないと思われますが如何に。

右下に修復ボタンが有るのでクリックすると。

04-asc-caution.jpg

ボタンが「OK」のみになっており焦りましたが、右上の☓ボタンを押して終了。冗談ではございません。ここで

  1. 問題が有るのか
  2. 修復スイッチオン
  3. よし、改善された(はずだ)

になれば良いけれど、次回の起動から再起動を繰り返す事になれば復元ポイントも役に立ちません。セーフモードからという手も有りますが確実とは言えず。

セキュリティとデフラグは良いとして、何がシステム診断として駄目なのか詳細を見るとレジストリの設定値が気に入らない御様子。

02-trouble-shoot.jpg

これらの意味が分かるほどWindowsマニアでは無いのでスルーしますが、レジストリは意味を知らず変更するものでは無く、問題が出た時の部分的な修復や、どうしても譲れないカスタマイズが有る時にのみ改造する所。

問題無い部分のみ書き換えようとしているのだろうと思いますが、これを配布している企業が既に信用出来ないためここまで。

一応付け加えますが役に立つツールも有ります。例としてメモリ解放ツール。

01-smart-ram.jpg

自動は有料版で無ければ機能せず、無料版では手動になりますがフリーソフトでいくらでも有るので無料では使い所無し。

有料版はどうなのか、念の為案内を見ると、ここにとどめが有りました。

00-speed-up-error-repair.jpg

えらい事になっております。

  • 古いPCの速度が2~3倍になる
  • レジストリエラーの修復200%以上
  • インターネットの速度が300%加速

海外では通用するのやも知れませんが、日本では不当表示や詐欺の類になりそうな書き方になっております。これが無ければ、リスクを承知で試す価値は有るかも知れないと思いましたが、やめておきましょう。騙されます。

本当に処理速度が2~3倍になるなら余程古いノートパソコンでも使っているか故障していると見て買い替えを。エラー無しが0の状態なので修復200%は意味不明。

現状で不具合が無いなら回線速度が300%はまず有りません。光回線の速度微増に期待するなら、こちらのサイトに解説有り。もちろん自己責任。

速度向上の裏技 - ブロードバンドスピードテスト
http://www.bspeedtest.jp/speedup.html

ちなみに上記スピードテストのトップページはアダルト広告満載なので、職場や学校からのアクセスは要注意。

 

振り込め詐欺では無いけれど、PC Matic同様グレーゾーン

この手のソフトウェアが増える理由は世界中にラムネで頭痛が治ってしまうようなプラセボ(偽薬)が有効な人間が多いのだろうと推測します。ちなみ本物のラムネで本当に頭痛が治った人間は私。

100%意味が無いとは申しませんが、ソフトウェアによる自称修復で、万一性能や速度が200%や2倍に変化するなら、故障しているか古過ぎるので買い替え時でしょう。

復元ポイントの設定を勧める辺りはPC Maticより良心的に見えますが、それほど復元ポイントが必要になる可能性が高いという妄想も出来ます。

Advanced System Careに限らず、この手のソフト、ツールを使って良いユーザはWindowsを知り尽くしたマニアか、不具合が出て楽しんでしまうPC変態のみ。パソコン初心者や自称素人に限らず手を出さない方が無難という事です。

繰り返しですが、復元ポイントを設定出来てもシステムの復元を実行出来ない程にぶっ壊れてしまえば意味無し。どのような機能かはマイクロソフトにて。

修理現場に居た当時、最新はVistaでしたがXPでシステムの復元に失敗して起動しなくなった、または再起動を繰り返すというPCを数台担当した経験が有ります。もちろん再インストール。

Advanced~やPC Maticはグレーと書きましたがブラックとはどういう物か例として。98%くらい黒なのでダウンロードやインストールは自己責任というか、しない方が良いでしょう。

uniblue-registry-booster.jpg

Uniblue RegistryBooster 2010 — PCの性能を自動的に向上
http://www1.uniblue.com/pc/rb/afterdownload/jp/txt/

アンインストール出来ないという知人の知人、要するに全くの他人から相談を受けて何とかなりましたが、入れる前にソフトウェアの名前でググりましょう。

searched-registry-booster.jpg

宣伝目的のニュース記事では良い部分のみ書かれる事が多く、プレスリリースは発信者からの内容を変えず載せる為、判断は読み手次第。

まだリリースされたばかりなので、しばらく待ち Advanced System Careでグーグル検索し、人柱の皆様、主にブログや2chの情報を見た後が安全。

個人的にはAdvanced~の売り方とやり方が気に入りませんが、まとめると。

  • 無料版はフリーソフト状態なので自己責任が基本
  • 危険な操作が多く、最悪Windowsの再インストールを覚悟
  • 一部のツールは未だ日本語対応していないので今後に期待
  • 付属ツールは単体プログラムが多くメモリを良く食うので容量注意
  • 本当に(日本語で)無料サポートが繋がるなら良いかも知れない
  • パソコン初心者や自称素人には(個人的に)お勧めしない

ソースネクストがかわいく見えます。

リンク用ソース

コメント(4)

>ちなみ本物のラムネで本当に頭痛が治った人間は私
ちょw、ソレ、単に二日酔いだっただけw

>リリースされたばかりなので、しばらく待ちAdvanced System Careでグーグル
いや、実はコレ古いリビジョンのものはかなり前からあるんです。

1年半くらい前だったかもっと前だったか忘れましたが、コレの古いリビジョンを試用したことがあるので、その時気に印象にのこっている事象を参考に幾つか書いときます。

①レジストリ修復でWindows Search indexが初期化されてしまうらしく、PCを再起動すると毎回Search index作成がゼロから作り直されますw
更新分だけじゃなくて毎回白紙に戻って再作成になるという素敵仕様♪
毎回数十万に及ぶファイルindexを再作成するんですかそうですか。わかりません。

②レジストリ修復でフォルダオプションのユーザー設定まで全て初期化するらしく、各フォルダの表示状態(縮小、アイコン、一覧、詳細表示等の設定)が全てデフォルトに戻ります。
どう考えても嫌がらせです。本当にありがとうございました。

③インストールするとiobitの常駐プロセスが起動して、豪快にCPUりソースとメモリを使い、なぜか全力で外と通信しようとしますw
おそらくアップデート監視の為ですが、これがまたリビジョンが上がる度に、どこかのセキュリティソフトばりの製品版にしろよポップアップメッセージが、全力で垂れ流されます。
むしろオマイが一番PCの作業レスポンス邪魔してんだよw

なんか素敵な思い出ばかり蘇ってきていろいろみなぎってきたのでこの辺にしときます。
いや、今回の最新版はきっと大丈夫ですよ。だって最新版だしw
いろいろ機能も向上してるでしょうから(ただし斜め上機能もなw的に考えて)

>この手のソフトはパソコン初心者ほど入れたがる傾向が有ると感じていますが

Win95や98の頃はどうにかして性能アップできないか?とあれこれ試したものです。Windows標準のゲームやワールドタイムのデータを削除する所ら辺から始まり、色々なツールをインストールし、レジストリをいじってみたり…そして最終章は再インストールで幕を閉じるわけですw
それでも飽きずにやるもんですから、何度再インストールする羽目になったことか…w

Win2kから段々と止めました。なんかいじる方が不具合が生じてきましたし、(レジストリに関する)勉強が追いつかなくなってきましたしw

今のXPやWin7はそのまま使ってます。何もしなくても十分なほどPCのスペックが向上したのではないでしょうか。

バージョン3が出るくらいですから、ある程度は人気のソフトなのでしょうか
無料バージョンは一時期、やたらとソフトウェア系のPC雑誌で紹介されていたような記憶があります。1月くらいで収まりましたけれど

>セキュリティ防御
>9千少々は少ない
確かAdvanced SystemCareは、マルウェア対策としてはアンチスパイウェア機能しか備えていなかったはずです。ウイルスやらトロイの木馬やらは検出していないと思いますよ
とはいえ、検出した9千の問題とやらも、99.8%くらいはクッキーでしょうが

>有料版はどうなのか、念の為案内を見ると、ここにとどめが有りました
>ビデオや画像、MP3の編集と表示、再生を向上
とりあえずこの文章を書いた方に、なぜ「音楽」ではなく「MP3」に限定したのかお尋ねしたいです


DeDeDeさんと同じく、不安度の割に効果は微々たるものですから、高速化を売りにするソフトはこの頃めっきり導入しなくなりました。ただ、ブラウザのキャッシュやらゴミ箱の中身やら、要らないファイルを一挙に削除するような掃除系のソフトは使用しています。ブラウザ5種を併用という現在の私の環境では、とても便利です

>ラムネで頭痛が…

先日出張先で尿管結石に襲われました。
緊急で病院にかかり薬をいただきました。
激しい痛みで薬の説明が入れ替わっていたわたし…
結石を溶かす作用の薬を痛み止だと信じて1週間飲み続けていました。

信じるものは救われるのです!

座薬を看護師さまよりに注入はOrz

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★★★

ゲームPCに特化しており高性能ゲーミングPCが必要なら。パソコン工房系列のカスタマイズ可能なゲームPC専門BTO屋という解釈でも良いと言えるほど。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
Classic Shell Jを勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など

ご協力ありがとうございました

  • Win8とタブレットの調査(集計中)

カテゴリと更新通知

feed counter

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。