Ubuntu(日本語版)の機能を簡単に紹介

2009年9月 3日

Windowsではない無料のOS「Ubuntu(ウブントゥ)」の紹介です。

修理やBTOとは無関係と思われがちですが、CDを焼いておけば、Windowsが起動しなくなった時のデータ退避に便利です。本格的に簡単なので、パソコン初心者の方はぜひ前編をご覧下さい。

「Windowsが起動しない」初心者用データ退避はubuntuを使え
http://bto-pc.jp/btopc-com/repair/bto-pc-378.html

私が以前ubuntuを触ったのは2年以上前でした。
日本語表示が変だったり有りましたが、ここまで進化しています。

単に初期状態から色々なソフトが使えるというだけです。サラリとどうぞ。


ubuntuに初めから入っているFirefox日本語版

驚くことでは無いかも知れませんが、便利さを追求するとFirefoxとGoogleになるのでしょうか。私はこの2つを愛用しています。このノートは無線LANで接続しており、セキュリティの設定をしていないためデフォルトのFirefoxページが表示されていますが、ブラウザのメニューにある通り全て日本語です。

どこぞの某InternetExprolerとは違い、軽く速いのでお勧め。


Ubuntu-システム-設定

設定全般がここにまとまっています。
スタートから選び、何度もクリックしなければならず、どこに何があるのか分からなくなる某Windowsとは大違い。ネットワークやリモート、スタートアップまで一覧されています。


Ubuntu-システム-管理

こちらも某Windowsとは違い、システム関連の設定がまとまっています。
どうしてこういう発想ができないのか。Windows2000からXPになり、コントロールパネルが見づらく、クラシック表示にしている人も多いのでは無いでしょうか。更にシンプルにするとこれかと思います。


Ubuntu-場所

日本語訳し過ぎな感が随所に見られますが気にしてはいけません。場所とは、ドライブやフォルダやファイルなどの「場所」でしょう。マイドキュメントもどきのフォルダやネットワークフォルダもこちらにまとまっています。


Ubuntu-アプリケーション-アクセサリ

アプリケーションよりアクセサリへ。
フリーソフトや辞書ツールなど、最低限のものは揃っています。


Ubuntu-アプリケーション-インターネット

インターネットでは、ブラウザやメーラーなど。
Linux対応のアプリケーションならば、別のメーラーも入れることができますが、インターネット接続ができるばらばGmailがお勧めです。最近はブラウザさえあれば何でもできそうな勢いですね。


Ubuntu-アプリケーション-オフィス

略してOOo(OpenOffice.org:オープンオフィス)一式。
フリーのオフィスソフトですが、マイクロソフト様ほど高機能ではありません。しかし、表計算やワープロソフトとしては充分でしょう。Presentationはパワーポイント、SpreadSheetはエクセル、Word Processorはそのまんまワープロ(ワード)のようなものです。マイクロソフトというより、Googleのオフィスもどきに近いかも知れません。


Ubuntu-アプリケーション-グラフィック

何とGimpが初めから入っています。フリーソフトですが、使い慣れるとフォトショップより手軽で良いという噂も聞きます。私は開いて5分で諦めたクチです。


Ubuntu-アプリケーション-ゲーム

ピンボールは有りませんが、テトリスや上海が入っています。
起動して遊ぼうかと思ったのですが、ハマる性格なのでまたの機会に。


Ubuntu-アプリケーション-サウンドとビデオ

Braseroは書いてある通り、CDやDVDへ書き込みできます。
その他、見ての通りですが、これらもオンラインで何とかなる機能でしょう。


Ubuntu-アプリケーション-追加と削除

某Windowsのようにパッチが当たりまくって汚くなる一覧とは大違い。シンプルですが、Linux対応でなければもちろんインストールできません。画像は最初から入っているアプリケーション。


電源メニュー

電源は「スタート」から、では無く右上の電源マークを押せばメニューが出ます。おとなしくシャットダウンを選びました。


シャットダウン

なぜ60秒カウントダウンするのかは不明です。
待てないのでOKをクリック。


ubuntu終了

ローディングの画面へ切り替わり、終了。
最後にこの画面が表示され、光学ドライブのトレイが開きました。
Enterを押すとパソコンの電源が切れます。


一度だけでも起動を確認しておけば保険になります。バージョンが古かったり違うものでは、時々パソコンによって動作しないことがあります。ごく稀なことです。

このブログとは無関係なので触れることは無いと思っていましたが、良く考えると私が出先でデータの退避をする時にはUbuntuを持って行っていました。ぜひダウンロードしてCDやDVDへ焼いておきましょう。

Ubuntu意外にも、Linuxは沢山有ります。
操作性が良く見易いものはこちらがお勧め。

PCLinuxOS/General - Linux on the Desktop
http://f40.aaa.livedoor.jp/~green/?PCLinuxOS%2FGeneral

KNOPPIX Japanese edition
http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/

Linuxは、軽く見易く操作もし易いものですが、なぜ流行らないのかは目的が違うからです。WindowsはMacOSは一般向けに作られており、改造などは禁止となっていますが、Linuxは改造することが前提とも言えるオープンソース。

サーバーなどを設置し、プログラマがオリジナルやカスタマイズを求める際に使われるもので、一般的にはデータ退避にも使えますね程度です。インターネット接続がメインならば、Linuxを標準使用でも良いかも知れません。

来年、2010年の下期にリリース予定のGoogleのChromeもLinuxベースだったと思います。どこまで日本のユーザ向けになるのか楽しみではありますが、アプリケーションや対応機器の種類を考えると、やはりいつまでもWindowsの独占とマイクロソフト様の独裁が続くでしょう。

しつこいですがUbuntu焼いておきましょう。持っておいて損はありません。

Home | Ubuntu Japanese Team
http://www.ubuntulinux.jp/

※解りやすいようLinuxの事をOSと書いていますが、正確にはOSの元になる部分になるため本当の意味は違います。

リンク用ソース

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★★★

ゲームPCに特化しており高性能ゲーミングPCが必要なら。パソコン工房系列のカスタマイズ可能なゲームPC専門BTO屋という解釈でも良いと言えるほど。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
Classic Shell Jを勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 10無償アップグレード終了は7月29日(金)

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。