「パソコンの電源が入らない」元修理人が教える原因と対処法

パソコンの電源が入らないから修理に出す。

当然ですが、まずい事に修理現場では電源が入ってしまう事が多々あります。多々とは言えど、どの程度の確率かは体感でしかありませんが、1/3以上は普通に起動しておりました。電源が入らない申告症状が100台有れば内33台以上。

この場合、電源装置を交換し納得し修理費用を支払うなら問題は有りませんが、電源の故障では無いかも知れない。保証期間内ではメーカー側の負担となるため、依頼者の指示で正常か知れないパーツを無償で交換することはありません。

電源が入らないとは申されるとも症状は様々です。

  1. 100%の確率で電源入らず、うんともすんとも言わない
  2. 時々電源は入るけれど、時々入らない
  3. 一瞬PowerLED(電源ランプ)は点灯するが、約0.2秒で消える
  4. 電源が入りファン類は回転するが、約3秒で切れる
  5. PC使用中に電源が落ち、再度スイッチを押しても入らない
  6. 寒冷地で早朝や深夜など、室温が下がっている時に入らない

小分類では更に数十有り、原因となれば更に枝分かれし様々な事が考えられます。「パソコンの電源が入らない」のみの申告症状では、修理にならない事さえ有るのです。

上記の例1では、電源装置から壁(コンセント)やプラグの不具合である確率が高いと言えますが、これが修理現場で電源が入った場合、2の時々になります。

「時々」は最も厄介な症状で、実際に悪い状態で無ければ検査をしても不具合は検出されず、部品(電源)を交換しても正常になったとは言えません。

 

100%の確率で電源入らず、うんともすんとも言わない

メーカーのサポートへ電話をすると、放電して下さいと言われるかと思います。PCの電源が入っていない状態の為、そのままコンセントからプラグを抜き、電源ボタンを数回押す、または5~10秒程度の長押し

これで直る事はありますが、放電で解消できるなら高確率で電源装置が何らかの原因で弱っています。かと言って、正常に動けば修理に出しても原因不明となる為、相当上手くゴネなければ何もせず返却。送料の無駄。

自作では無いため、使える状態ならばそのまま使いましょう。頻繁に症状が出る場合は、その状態(100%電源が入らなくなる)を再現できるよう説明が必要です。

 

時々電源は入るけれど、時々入らない

これが最も難しい症状。時々の頻度にもよりますが、原因が特定できないため修理期間は最大限に伸びます。

1日100回の起動を試み1回以上の再現性が有れば、検査設備の無い工場では人力でBIOS(マザーボードまで)の起動を複数回試すかと思われます。検査用のハード、ソフトウェアが有ったとしても再現しなければリペアは不可能。

症状が時々で有る場合は、どうしたら高確率で再現するのかを詳しく説明して下さい。義務はありませんが、修理完了を早める為のメーカーへの協力と考えれば良いかと。結果、自分の時間を無駄にしない事にも繋がります。

電気店で購入、修理依頼するなら、店頭で電源が入るか試して貰いましょう。ここで電源が入れば受付をした店員が「100%」電源が入らないなどという妄想に置き換えて仲介することが無くなります。

全員とは言いませんが、彼らは高確率でパソコンの素人または阿保です。

 

一瞬PowerLED(電源ランプ)は点灯するが、約0.2秒で消える

電源よりマザーボードの故障率が上がる症状。

マザーのみならず、CPUなど他のパーツの故障であっても瞬間で切れる不具合は出ます。電源装置の確率が減ったというのみで、ハードウェアに異常が有る可能性が高い事には変わり有りません。

放電を試して改善されなければ、下手に触らず修理依頼へ。時々ならば一つ前同様、どのような環境でどうしたらその症状が発生するかを出来るだけ詳しく書きましょう。

その症状書きが詳しい程、経験を積んだ修理担当は読むだけで不具合箇所が判る事もあります。

 

電源が入りファン類は回転するが、約3秒で切れる

更に電源装置が故障している確率は落ちます。

3秒という事は、BIOSが起動するタイミング。ここで電源を落としている主はマザーボードの正にBIOS。何かおかしいから電源を入れてはいかん、として防御している可能性が高くなり、再起動を繰り返す事もあります。

ポイントは毎回同じタイミングか?

毎回3秒なら該当しますが、Windowsが起動する事も有ればそれは別の不具合が起きています。マザーが時々スルーする可能性は低いため、CPUやメモリなどの考える装置が故障しているかも知れません。

対処としては特に無いため、症状を詳しく書き修理依頼へ。

自称PCに詳しいなら、CPU以外の簡単に取り外しできるパーツを外してみましょう。私のPCでこの症状が良く発生しますが、グラボ(ビデオカード)とメモリの抜き差しで軽く10回以上直っています。いつ完全に故障するかは見当も付きませんが。

 

PC使用中に電源が落ち、再度スイッチを押しても入らない

高確率でCPU周り、ヒートシンクが原因です。

CPUの温度の上昇や負荷にもよりますが、パソコン(Windows)を1時間前後使用し電源が落ち、すぐにスイッチを押しても電源が入らなければヒートシンクが機能していない可能性が高い。最近では、Core2上位、i7では、最初の起動が数十秒まで短縮されます。

ヒートシンクが外れる原因、勝手にワースト3

  1. ヒートシンクを外した、交換した覚えが有る
  2. クリーニングの際、CPUファン周辺を派手に掃除した
  3. 部屋の模様替え、引っ越しをした後から調子が悪い

交換や取付の経験が無ければ詳しい人に相談を。

そして最も多い原因は、ケース内をクリーニングをしていない事によるCPUファンのホコリ詰まりです。詰まり具合により最初の起動時間は伸びますが、徐々に短縮され、最悪CPUが故障して高額な修理代を支払うはめになります。

 

寒冷地で早朝や深夜など、室温が下がっている時に入らない

冬の関東以北で多く、東北や北海道で良く起こります。東日本に限らず、山奥や山陰でも深夜0度以下になるような環境です。

パソコンの仕様書やカタログなどに使用環境として温度が設定されているものですが、表記が下の段で小さく書かれており見る人が少ないかと推測。

パソコンのカタログの仕様より使用環境(電源に関係)

この仕様書はHPのカタログですが、まともなメーカーなら間違い無く書かれています。上記では、温度10~35度で湿度10~90%とありますが、問題は温度の下限。

低温の状態が長時間続く事で電源が入らなくなります。また、暖房などで急激に温度を上げると結露し危険。更にこのカタログ値は新品での事であり、物にもよりますが電源装置は年数%~十数%劣化して行きます。

温度は主に電源の事を指しており、他のパーツは液晶パネル以外は特に影響しません。電源は低温時には火が入らなくなるものです。

この症状を改善するには、数時間かけて徐々に室温を上げるか、そのような環境にパソコン本体を置かない事が解決の方向です。

企業などでは設置場所が限られてしまうと使用環境として難しいため、法人として法人用PCを購入しましょう。中身は同じですが、営業担当が付くため対応が個人とは変わります。


ハードウェアの故障は、コールセンターでいくら騒いでも解決しません。修理に出すか、そのまま使える(正常)かを電話のみで判断する部署であり、多くはパートや派遣などの素人がマニュアル片手に喋っています。

私は引退しているため無関係ですが、メーカー問わずパソコンの修理担当仲間の為にメモとして書きました。電源入らない系は、ユーザとメーカー(修理現場)共に難しい不具合とご理解頂ければ幸い。

リンク用ソース

コメント(4)

ヒツジ先輩
はじめまして。

電源が入らない、で悩んでいる子羊です。
ネット検索で、いろいろ見たのですが、
まさに、こちらに書かれているような状況です。
私のパソコンが陥っていることは、よくある話なのか、
と思いつつ、2度の修理でも直らない、直せないパソコンって
あり?と思い、コメント欄に書かせていただきました。

コメントにご返信くださらなくて、もちろん構いません。
もしも、何かお気づきのことがありましたら、ご教示いただければ
幸いです。

ソニーバイオ VGN-NW51FB/W
購入時期 2010年1月
症状 
9月までは特に問題なく稼動。10月に入り突如不具合が発生。IEの暴走、文字入力ができない、キーボードの割り当てが勝手に変わるなどなど。強制終了もできない。
電源ついに入らなくなる。
サポートセンターの指示で放電の作業を行う。
バッテリーを外した状態では電源が入る。
起動しても暴走は起きる。

1回目の修理に。
HDDとマザーボードの不具合を確認。
交換されて戻る。
しかし、電源が入らない。うんともすんとも言わない。

2回目の修理に。
動作確認
24時間負荷テスト
HDDの初期化(←これは意味がないと思うのですが^^;)


1度電源は入る。
2度目パワーランプはつくが画面が真っ黒。起動しない。


3度の修理はさすがにないだろうと、製品交換を要望しましたが、
同機種の在庫がないということで、3度目の修理に。
逆に、同機種があれば交換に応じる、ということは、
一度は、なんらかの異常商品という認識を持ったと思うんです。


工場ではOKなのに、戻されるとNG、という典型的な例でしょうか?
2回も繰り返されるのは、よくあることなのでしょうか?
もはや、この商品は欠陥品としか思えないのに、
決してそれを認めないソニーの対応にも呆れてしまうのですが。
おそらく、また、工場では電源が入りました、異常なし
ってことになりそうで、
これでは、なんら、問題は解決していないと思うのです。

電源が入らないことがある。この原因がわかるまでは、返送を拒否しようと思っているのですが、どう思われますか?

長文失礼しました。

デスクトップ型のPCが、電源が入らない。
ずっと入らなかったのが、最近入たけど又すぐ入らなくなりました

NECのPC-LL5504D

電源ボタンを押すと、パワーランプが点灯するもまさに0.2秒で切れる
ファンがキュィィンと回るんですがすぐに停まる。

最初、ここで紹介されている
「100%の確率で電源入らず、うんともすんとも言わない」で起動したんですが
すぐに電源が落ちました。

パソコン電源 入らずにこれほど多くの原因があるとは。
経験から導き出された記事を興味深く読ませていただきました。
おもしろかった。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★★★

ゲームPCに特化しており高性能ゲーミングPCが必要なら。パソコン工房系列のカスタマイズ可能なゲームPC専門BTO屋という解釈でも良いと言えるほど。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
Classic Shell Jを勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など

カテゴリと更新通知

feed counter

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。