BTOパソコン.jp内ミニアンケート調査結果(2016年12月)

2017年1月11日

ミニアンケート調査結果、2016年12月分。

当サイトのブログ記事内で突発的にやらかしている投票の結果をまとめる記事。気まぐれで月5~7つくらいのペースにて時々記事内にアンケートを埋め込む際は投票してもらえると幸い。

ご協力有難う御座いました。

BTOパソコン.jp内ミニアンケート調査結果(2016年12月)

今回は5記事内5項目。

1.NHK受信料支払いたくない人は8割

vote-2016-12-1-nhk

source:NHK、受信料を払わない限りネットでの視聴不可など - BTOパソコン.jp

NHK要らないのではないか説が浮上。

要らないとは言っていないけれど、とりあえず金は払いたくないと思う人が8割とは、とっとと国営化したり税金で賄ったり解体した方が良いと言えるレベル。

アンケート調査を主とするサイト「しらべぇ」の調べによると、NHK受信料を払いたくないと思う人は61.5%なので、当サイトでは2割くらい高めに出ている、またはしらべぇが2割低めに出ております。

支払いたくない理由はだいたいこの辺りがムカつく為かと。

  • 受信料欲しさにスクランブル化を意図してやらない
  • 高給を維持したいので国営化や税金で運営しない
  • 番組内容の品質に対して料金設定が高すぎ不満
  • 理不尽なことばかり言ったりやったりするので嫌い
  • 日本の公共放送なのに反日や捏造や操作がある
  • 会長がクズ

あらゆる事に理不尽にて、電波ヤクザと言われても仕方無いでしょう。

NHKがなぜ存在するかは、何十年も前に作られた放送法の20条により、日本全国あらゆる場所でラジオかテレビで放送を受信出来るようにしなければならないという、今やどうでも良い程度の話が引き続かれている為。

出来ているのなら住民票の世帯1つに対して納税義務があるとすれば良いわけで、テレビなどの受信機が無いなら役場へ申請し、年に一度役人が抜き打ちで確認し免除すれば良いだけでしょう。

なぜやらないかはもっと金が欲しいから。

「利益が優先になると良いモノを作る事ができなくなる。良いモノを作ると利益が出てもっと良いモノが出来る。」by.スティーブ・ジョブズ

NHKの場合は良いモノを作る必要は無く、真実のみ淡々と放送すれば良いのだから利益を目的にする必要は無く、紅白とか大河ドラマなどで視聴率を自慢し、スポンサーで運営している民放と競合し邪魔をすべきでは無いかと。

24時間ニュースや国会中継しろとまでは言わないけれど、視聴率10%とか20%超えた番組はオークションで民放に売り払い維持費に充当しろ。

2.ハガキで年賀状出す人は6割少々

vote-2016-12-2-nenga

source:オール台湾製電解コンデンサ採用GOLD電源が恵安など - BTOパソコン.jp

もちろん出すという人は4割、来たら返す人の2割を合わせて約6割。

逆に総スルーな率は3割となっており、年賀状文化は薄れていると言えるのか、良くもっている方だと感じるべきかは人それぞれでしょうな。個人的にはこのくらいだろうと思った。

私は1枚も出さない人間であり、返しもしなければ数年で来なくなるので返すと未来永劫年賀状から抜け出せない。しかし、上司とか恩師などから来ると返さざるを得ないのでしょうな。私は全部無視。

昔は五穀豊穣、歳神様が云々あったのだろうけれども、今の年賀状は単なる馴れ合いや生存確認のし合いと思えば、ならばLINEやメールで良いのでは?金銭と資源の無駄遣いでは?などと考えてしまう。

元ネタのタイトルを引用。

年賀状を圧倒…新年のあいさつ15-59歳の9割はLINE利用 | リセマム

このタイトルは少々大げさで、全体の割合を見るとLINEのみでアケオメする人は24%となっており、紙の年賀状で謹賀新年する人はLINE併用も含め76%という結果。「出さない」の選択は無し。

逆にして言い換えると、「LINEのみで新年のあいさつする割合は24%、紙の年賀状出す人は76%」となり、LINEでも紙でもあいさつしない私ら3割のような人間は除外されているご様子。

3.新聞でニュースを読む人は3割程度

vote-2016-12-3-news

source:小型静音トラックボールがナカバヤシから登場など - BTOパソコン.jp

紙のみは2%。

当サイトでアンケートしているのでネット接続していない人が投票するわけが無いだろうからネットニュース圧勝は当然。しかし、紙のみが2%は低すぎにて驚いた。

紙とネットの両方は25%なので、合計すると新聞紙を買っている人は27%となり、購読率3割を切るという少なさ。

この傾向はまだ序の口と思われ、今後ガラケーの生産が終わり高齢層のスマホ普及が進み、キャリア実店舗によるSIM入りタブレットおすすめ攻撃が激化すればますます紙でニュース読む人は減りそう。

私の親がそうなのだけれども、紙の新聞は特に年食うとゴミ出しが大変、Wi-Fi専用タブレットを持たせているので情報はネット、またはテレビから。農家でも無いのでダンボールに新聞紙入れて野菜送るとかも無し。

緩衝材としては少々役立つ事があるので、スーパーとかコンビニで古新聞を売ってくれると良さそうな気がするけれど、それなら普通の緩衝材買った方が良さそう。

4.無線LANの暗号化のWEP率は約2割

vote-2016-12-4-wep

source:2016年度情報セキュリティに対する意識調査(by.IPA) - BTOパソコン.jp

まさかの21%とか、5人中1人がWEP。

更にマジかよというかウソでしょう?と思うところはWEP率の高さで、パソコン習熟度レベル4でWEP率26%はおかしい。

おかしくは無かったという。

WEPは何年も前に脆弱性が問題視されており、一定量のパケットをキャプチャするとキーはバレてしまう

自分だけは大丈夫フラグがそびえ立っているのか。

以前、どこかの大手サイトで読んだ話によると、暗号化無しとかWEP設定している電波を探すために車で町中を徘徊するクラッカーが居るとか。また、中国製の電波の凄く強力な違法な無線LAN子機を使う人間も居るとか。

私が言うよりWikipediaを引用した方が良いのだろうか。

2001年以降、暗号解読者らによって深刻な弱点がいくつか明らかとなり、最終的には容易に入手可能なソフトウェアを使って数分でWEPコネクションを解読可能な状態となっている。(中略)

通りすがりの他人に安易に無線ネットワークを使用されることは防げるものの、悪意を持って意図的に盗聴しようという試みに対しては無防備である。

source:Wired Equivalent Privacy - Wikipedia

無防備・・・圧倒的無防備、16年も前から! ざわ・・・

WEPでも近所のパソコンやスマホが勝手に繋がる事は無いけれど、上で書いた例のような違法な強力802.11ジャックや通り魔的に電波拾う人間が近くに来たなら通信内容を盗聴されてしまう。

暗号化していない人を含めると23%くらいの無線LANが、言い換えるとこの割合が一般的とするならば、Wi-Fi設置の4軒中1軒は危険に晒されているという事に。

ルータは昔ほど高価では無く、その割に性能は凄く良くなっているので、価格コムの無線LANのランキングなどを参考に今すぐWEP以外の暗号化に対応している機種というか、対応していない物は無いはずなので適当に買い替えましょう。

私のおすすめはバッファロー、但し単に昔から自分が設定画面慣れているだけという理由なので、有名どころならばNECもおすすめ。

変わったところでは、ランキングは低いけれどTP-Link、機種名Archer C9あたりが電波強いとしてIT系サイトのテクニカルライターに好評。

5.改善したいPCパーツ1位はストレージ

vote-2016-12-5-parts

source:BTOパソコン選びと自作PCで妥協しない方が良いパーツ - BTOパソコン.jp

ラストは改善したいPCパーツは何か。誤字は華麗にスルー。

トップはストレージで、HDDならばSSD化という意味か、SSDならば速度や容量を強化したい、SSDやHDDを増設したいという意味だろうか。

興味があるのでお聞きしましょう。

mr-2017-01-03-strage.png

結果のみ見るなら選択せず投票ボタン。※2017.01.31 締めて画像へ差し替え

ビデオカードはゲーマーならば永遠の課題であり、少し古くなってしまうと新しいゲームがガンガン先に進むので対応できなくなってしまう。しかし安い買い物では無く、頻繁な乗り換えは難しいのでしょう。

この2つ以外はどんぐりの身長比較状態ですな。

下から見ると、今時は光学ドライブがどうでもよろしそうで1%。但し、複数選択では無いので重要度は低いとしても2番めにブルーレイにしたいとか・・・は今更無いか。

次に低いパーツは電源ユニットで、やはり昔ほどこだわる人は減っているのでしょう。価格コムのランキングやレビュー、ブログなどの情報があるので選びやすい点も昔とは違う。

昔といえばマルチメディアとか言っていた頃は、パソコンは何でも出来る家電として普及したものの、現在は他の家電製品が進化して役割分担が上手く出来ている気がする。

例として、マルチメディア時代はTVチューナ搭載、サウンドカードを載せCD読み書き可能、デジカメの写真は高速なHDDへ保存。現在はテレビはテレビ、音楽はスマホや携帯再生機、写真はクラウドへ自動で保存など便利になっております。

そう考えるとポストPC時代という言葉のバカバカしさが浮き彫りであり、パソコン以外の電気製品も進化し多機能になったので、PC使う必要性が薄れたと思えば単なる良い事と言えましょう。

無理に電車へノートPC持ち込む必要は無く、強引にスマホでグラフ作ろうとしなくてよろしい。良い時代になったけれど、将来更に良い時代になるのだろうか。


以上、アンケートへのご協力に感謝。調査結果のリンク一覧はこちら。次回のミニアンケート結果は来月の今頃に発表予定。

| コメント(2)

リンク用ソース

コメント(2)

>NHK受信料
支払いたくない理由。単純に「支払う金銭的な余裕が無い」「テレビを全く見ていない」「支払わなくともペナルティが無い」辺りの、直接的な理由も大きくありそう。

>年賀状
私は今回、会社関係に30枚ほど、親類関係に10枚ほど出しました。書く前は面倒で億劫ですが、書き始めると気乗りして案外に楽しいですよ。ただし白い葉書を文字で埋める気概は無いため、イラスト入りの年賀状を使用。

>普通の緩衝材買った方が良さそう
意外と緩衝材は高いのですよね。わら半紙とも呼ばれる更紙(ざらがみ)が新聞紙に近いですが、こちらもそれなりの価格。一度に5枚くらいしか使わないだろうに、500枚や1,000枚単位は買いづらいもの。

梱包名人:ざら紙(ザラ紙) 通販
http://konpou-meijin.com/shopbrand/ct0341/

Amazon | 日本製紙 わら半紙 国更 A4 1箱(1000枚×3冊)
https://www.amazon.co.jp/dp/B004ORZ1D6

>ルータ
特にコレという理由は無いですけれど、私は昔からNEC派ですね。設定画面はオーソドックス。恐らくバッファローとさして変わらず。好みな点は、小型でもそれなりに高性能なルータが選べる所。

>強引にスマホでグラフ作ろうとしなくてよろしい
私は無理でした。タブレットでも無理。そもそも範囲選択が上手く行かず。

>支払いたくない理由
NHK職員の受信料着服、総務省が厳重注意 事件非公表も問題視 - ITmedia ニュース
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/13/news053.html
こういうことがあるからこそみんな受信料を払いたくないw

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。