BTOパソコン.jp内ミニアンケート調査結果(2017年2月)

2017年3月 8日

ミニアンケート調査結果、先月分。

当サイトのブログ記事内で突発的にやらかしている投票の結果をまとめる記事。気まぐれで月5~7つくらいのペースにて時々記事内にアンケートを埋め込む際は投票してもらえると幸い。

ご協力有難う御座いました。

BTOパソコン.jp内ミニアンケート調査結果(2017年2月)

今回は5記事内5項目。

1.積極的に2段階認証を利用されているか?

btome-01-wlogin

source:ログイン時の2段階認証の必要性を考えつつアンケート - BTOパソコン.jp

元記事より引用。

銀行などはログイン以外も含め2段階以上必須なはずなので、必須ではないサイトで2段階を積極的に利用しているか。

利用率は2割くらいなので個人的には予想以上に利用率高いと感じたけれど、GoogleやFacebookなど的にはまだまだ率を上げたいところでしょうな。よくわからなかった8%も「いいえ」に該当するはずなので、利用していない人が8割くらい。

知らない人用として2段階~が何なのか簡単に説明すると、ログイン時にIDとパスワードの他にUSB棒を挿したり、SMSで認証番号などを受け取り2重にしておけば安全、という考え方。

私は積極的には利用しない派。理由を元記事より。

2段階にしているのでUSBキーが無ければログインできない、となると、今度はパスワードを安易なものへ変更したり、全サイトで共通のパスワードを使い始める人も出て来そう。

それなら最初からUSBキーだけにしておけば良いわけで、パスワードは不要なのでは?と考えてしまう。質問タイプの半二重なやつも同じ。「母親の旧姓は?」に本当の答えを入れるとやや危険。

例として、青木さんの母親の旧姓が伊藤ならば、それを知っている人にはバレてしまう。実際には登録したメールアドレスで受信出来なければパスワード忘れた時にリセットするやつなら良いけれど、ログイン出来てしまうサイトはまずい。

というわけで、質問タイプで「母親の旧姓は?」などと安易な選択肢しか無いならば、答えを「ドスパラ」とか「applewatch」など無関係なキーワードにしておいた方がより安全だと思う。

このタイプは自分で質問を作成出来ないものが最近多すぎる。自分しか知らない質問と答えを設定できなければ、意味が無いどころか脆弱性の追加でしょう。

2.同価格な時の2in1とクラムシェル対決

btome-02-2in1price2

source:BTOパソコン.jp内ミニアンケート調査結果(2017年1月) - BTOパソコン.jp

比較用に前回分も。

mr-2017-01-05-2in1.png

source:レノボとNECと富士通が春モデル同時発表(2017年1月) - BTOパソコン.jp

価格差があるなら9:1でクラムシェル(普通の)ノート、無くとも7:3でやはりクラムシェルが選ばれるという、一応2in1も存在する価値はありそうな結果に。

価格差がある方は、同じメーカーで性能が同等ならば外れたり回転できるタッチ操作可能な2in1の方が設計上の理由で価格は高くなるとして。価格差無しの方は、NECの型落ちクラムシェルとレノボの2in1なら価格差無しもありえるとして。

大は小を兼ねる感じでクラムシェルにもタブレットにもなる2in1の方が得、と考える人がやや多めになった印象。

個人的には、2in1でタイピングしやすそうな物を見かけないし、実際所有している2in1なFMVでタッチ操作滅多にしないので価格差無しでも私はクラムシェル派。FMVは、他人へ資料など見せながらタッチでスクロールしドヤる時くらい。

次回は更に分割し、価格設定はお任せ、クラムシェルか2in1か、2in1でも回転一体型か外れるタイプかを3月4日の記事の最後でアンケートしているので、投票まだならぜひご参加を。 

3.スマートウォッチは何が重視されるか

btome-03-smawa

source:スマートウォッチは多機能が良いのかデザイン重視か? - BTOパソコン.jp

多機能5%、見た目16%の時点で見た目を気にする人が多機能派の3倍という結果であり、デザイン何とかしなければ今後も苦戦しそうですな。Apple Watchとは言っていない。

多機能と見た目を合計すると2割くらいなので、スマウォ需要は2割と見るべきか。または、機能や見た目以外に求める何かがある人が棄権したならもう少し高くなるだろうか。

普通の時計で良い人と腕時計装備する習慣が無い人がどちらも3割くらいなので、2chまとめで時々目にする時計自慢な人の言い分、高級時計を巻いていない社会人恥ずかしい説はそうでも無いという事になるだろうか。

腕時計に興味無く、スマウォの必要性も感じない私に言わせると、スマートウォッチ装備している社会人がやや痛いと思う以外は、腕時計していようといまいと恥ずかしくも何とも無いと思う。 

但し、高級時計を見せびらかしている人は痛い。

あれはさり気なくチラ見えし、価値が判る人には判るところが良いのでしょう。解らない人にはチープカシオよりは高そう、またはニセモノかな?と、逆に本物見抜けない私のような時計素人にはバカにされる可能性もある覚悟もどうぞ。

要は人による、金持っていそうな高級スーツなおっさんなら本物、安いスーツの若造ならば本物でも偽物に見えてしまうので、後者ならば無理して高級時計買わない方がよろしいかと。

逆に高級なスーツ着こなしている割に時計がチープだと仕事出来るようには見えない。Apple Watchとは言っていない。

4.オフィスソフト利用に自信はあるか?

btome-04-pcskill

source:PCスキルの必要性と自信があるか無差別アンケート - BTOパソコン.jp

まあそうなるわな的な。

NECの大学生調査の画像を再掲。

nec-res-2-skill

source:若者=デジタルネイティ(略)! : NECパーソナルコンピュータ

大学生限定でも、当サイトに来た人達もだいたい同じ形に。

下段2つのPCスキル不要とした人が学生より当サイトの方が多い点は当然の結果で、働いていないとか、パソコン、エクセルなどを使わない職業ならばオフィスのスキルなど要らない。

NECの調査結果としては、「大学生はこんなことを考えている!」として、自社の新製品の販促に繋げたいのだろうけれども、オフィスのスキルの自信度は大学生と無差別アンケートで変わらないわけで大学生限定の意味が無い証拠に。

以前も書いた気がするけれど、NECの一般向けPCイコールノートPCとするならば、ターゲットは金を持っているおっさん達であり、金が無いかスタバでドヤりたい大学生には向いていないと思う。

ならば薄型や2in1では無く、借りてきたアダルトDVDなどをこっそり再生出来るよう超静音ブルーレイドライブを標準搭載したり、ボタン一発で音声ミュートしエクセルのダミー編集画面が表示される懐かしの「ボスが来た」機能とか付けた方がうけるのでは。

「家族の思い出DVDをパソコンに保管」とか言いつつ、リッピングソフトを標準でバンドルしておくとか、そういった空気を読み行間を読ませるパソコンを出すべきかと。「※市販やレンタルDVDのリッピングは違法です」と添えておけば、あとはわかるな、かと。

その他、フルセグチューナーを内蔵し、アンテナも伸ばせるよう設計して、やはりこっそり自分だけで見たいテレビが視聴可能とか、オプションで外付のアンテナも販売し、スカパープレミアムサービス(アダルトが数十チャンネル存在)のパンフレットをチラ見せするとか。

とりあえず大学生にはNEC製品はたいして売れないと思う。

5.ノートPCはどこで買われているのか

btome-05-buypc

source:国内PC出荷台数、前年度水準維持へ向かう(by.JEITA) - BTOパソコン.jp

ラストはノートPCどこで買うか。

何か私が操作したかのような結果になっており自分でも驚いた。操作はしていないし、過去の調査でも一度もした事はございません。

当サイト読者の兄貴達の属性の問題か、店頭で買う人は1割少々。意外と思った事が価格コムなどを経由して率が2割も行かないという。てっきりこれが5割くらいでトップになるだろうと予想していたところハズレ。

その他を除くと最小は大手メーカーの通販、これもやや意外な印象。

NECや富士通、パナソニックなどは直販ならば3年保証が標準とか、物損のような壊れ方でも保険が付いている事も。しかしやはり問題は価格の高さ、でしょうな。

いくら値引きクーポンとか言われても、価格コムの最安ショップの方が安いとか、店頭ならばポイント10%、型落ちになると処分価格になるはずなので安い。 

話を戻すと、なぜ価格比較サイトがトップになると予想していたかは、私がノートPC買うなら、誰かがノート買う時に探すなら、まず価格コムのノートPCコーナーを見るだろうと思った為。

しかしよくよく考えてみると、価格コムの最安探しからノートPCを見たり誰かに勧めても結局はそこで購入していない事に今気付いた。

友人の中古ノートはドスパラ中古。私が所有している(いた)ノートは、11.6型フロンティア製品をツクモの店頭で、3万円レサンセはパソコン工房、1万円ノートもパソコン工房、FMVは富士通様よりタダでもらった。

大手メーカーや激安ノートならば価格コムから行くとしても、コスパ重視の実用向きなら結局はBTOパソコンが最適という結論になってしまうので、デスクトップに限らずBTOパソコンおすすめ、なのだろうか。

ノートでゲームする人が周囲に居ない、実用ならばAtomとか無し、予算6万前後が目安。このような価格帯と性能が大手や価格コムでは見当たらない、有れども少ないのでしょう。


以上、アンケートへのご協力に感謝。調査結果のリンク一覧はこちら。次回のミニアンケート結果は来月の今頃に発表予定。

| コメント(2)

リンク用ソース

コメント(2)

ただなんとなく使ってみたいという理由で2in1。
メインとして使う、と言われたなら普通のノートを選びますね。

>>大手メーカーの通販
10年以上前に買った最初のPCが富士通のノートだったのですけど、パソコンというものをよく分かっていなかった&BTO知らなかったので直売で買いましたね。
あとは、田舎に住んでたのですが、家の周りにPC扱ってる店が無かった。(隣の市まで行かないと無かった)
ネット回線は通ってたんですがね。

>2段階認証
安全性を取るか利便性を取るか、と2択を考える時点で、2段階認証は最適解といえる手段では無い訳ですが、良い代替案は浮かばず。

とりあえずの提案としては、手持ちのファイルをパスに使えると便利ですね。パス入力の代わりに、ファイルのアップロードを実行。バイナリが一致したらログイン。故にファイルを無くしたらアウト。故にバックアップの重要性も上がる。故に皆がバックアップを取るようになる。良いことずくめ。

>2in1とクラムシェル
基本的に複雑な構造ほど壊れやすいですから、1台しか買わないなら2in1を除外する方が多いでしょうね。2in1は2台目として選びやすいよう務めるべき。私は2in1がそこそこ好きですが、それは「出張時に便利そう」だからですね。日常的に使い倒すなら、画面が外れたり回ったりする必要は無し。近所へ買い物へ行ったり通勤で駅まで行くために、ボンドカーへ乗る必要は無いのと同じ。

>高級時計を巻いていない社会人恥ずかしい説
値段を第一に考えるのは三流ですね。物の価値は、誰が持っているか、に大きく左右されます。同じバットでも、中学生が部活で使っているか、イチローがメジャーの試合で使うかで、価値は大きく変わる訳で。値段を第一に考える下衆な方が持っている時計の価値など、チープカシオにさえ劣るでしょう。

>このような価格帯と性能が大手や価格コムでは見当たらない
目ぼしいモデルだと、DELLの「Vostro 15 3000」とか、ASUSの「VivoBook F540LA」とかくらいですかね。

価格.com - Dell Vostro 15 3000(3568) 価格.com限定 ベーシック
http://kakaku.com/item/J0000022081/
CPU:Core i3 7100U(2.4GHz。2コア4スレッド)
RAM:4GB×1(空き1)
SSD:128GB
画面:15.6型(1,366×768。ノングレア)
価格:52,980円

価格.com - ASUS ASUS VivoBook F540LA F540LA-XX748T
http://kakaku.com/item/K0000914528/
CPU:Core i3 5005U(2.0GHz。2コア4スレッド)
RAM:4GB×1(空き0)
SSD:256GB
画面:15.6型(1,366×768。グレア)
価格:49,800円

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。