BTOパソコン.jpアンケート調査結果(2017年6月)後編

2017年7月 6日

ミニアンケート調査結果、先月の後半分。

当サイトのブログ記事内で突発的にやらかしている投票の結果をまとめる記事。気まぐれで月5~10個くらいのペースにて時々記事内にアンケートを埋め込む際は投票してもらえると幸い。

ご協力有難うございました。

ミニアンケート調査結果(2017年6月)後編

今回も5記事内5項目。

1.パソコンという物の形は変わるのか?

minires-01-pcs-433

source:パソコンは今の形や操作が変化する必要はあるのか? - BTOパソコン.jp

本体とキーボードとモニタ、からマウスが付いて20年くらい。

今のパソコンのこの形と組合せを変える何かが出ると思うか、もしくは変更する必要性があるのだろうかと疑問に思った私は変わらないと思う派で、そう感じている割合は約半数の49%に。

このような事を書くと新しい何かを取り入れる事の出来ない老害だとかネタ的に嘲笑される風潮はあるものの、良く考えてみれば取って変わられる物はそもそも少ない。

例として紙とペン。私はこの組合せが嫌いなのでメモはスマホ(正確にはiPod~)で記録するのだけれども、誰かにその情報を渡そうとした際に紙にペンで書いて切って渡すという方法が最も簡単かつ相手を選ばない。

また、紙とペンはさかのぼればおそらく数百年前とかまで余裕で行くと思われ、当時は木を削り樹液などで何か書いたのだろうと想像すると物理的にメモをするやり方は何百年も前から変わっていないという事に。

話を戻すと、タブレットやスマホがあるからとパソコンの代用になるわけでは無く、逆に消えていった端末の一例としてザウルス(電子メモ帳のようなやつ)はスマホが有れば確実に要らない。

それを当てはめるとパソコンに変わる何かがまだ出ておらず、今後も出ないのでは無かろうかと予想する割合が約5割はおかしな数値では無さそう、という感じ。

パソコンの本体部分はインテルやAMDやWindowsでは無くなる可能性はありえると思う。モニタが無くなり明るくとも空中に映像が出る環境、これもありえそう。

しかしどうしてもキーボードとマウスの2つに代わる何かが思いつかないのは、紙とペンのような存在であって、変える必要性が無い物を変えようとしても無駄なのだと思う。

空中ジェスチャ、音声認識、脳波で入力なども想像は出来るのでしてみたところで、キーボードとマウス以上に精度や利便性が高いとは思えないのはキーボードとマウスが最適解だと思っている、やはり老害的な考え方なのだろうか感。 

2.無線LANの中継を置く利点と難点について

minires-02-lan-439

source:無線LANの電波強度と速度と範囲の改善策を考える - BTOパソコン.jp

プチ連載になってしまった、A氏宅の無線LAN親機買い替え中継器も取り替え子機も新たなものへ取り替えてみた件。

その途中で中継器をもう1つ増やそうとしつつも私としてはどちらかと言えば反対寄りであり、皆さんどう思われるかを聞いてみた。

中継の増設が2割少々、増設しない方が良いと思う人が6割なので2:6となり、4人中1人が増設推奨、3人がやめておけという結果に。半々くらいになると思っていたのでやや予想外。

増設すると電波の強度が上がるけれど切り替えが2つから3つとなり、SSIDが4つから6つに増えてしまいややこしい。切れないのならば無駄に中継やSSIDを増やす考え方はどうかと思うものの、速度を確保したいならば増設はアリ。

正直、私もどちらが正解かはやってみなければ解らないと思っており、もしかすると意外と勝手にアクセスポイントが自動で切り替わってくれるのやも知れず、中継の増設は無いよりは有る方が良いだろうとするならおかわりが正解かもとも。

今後のWi-Fi接続機器がビームフォーミングへ普通に対応し、切り替えも自動でやってくれる802.11の何とかいう規格準拠が増えて行くならば中継増設はアリかと。

A氏にとってはたかが7千円、私に言わせるとされど7千円。金出すのは私ではないのでA氏の判断を優先すべきだけれども、この結果を見て保留という事になっております。

家中の電波をオールグリーンにしたいならば金を積んでメッシュネットワークなこれを導入するべきだったかも知れない。 

TP-Link、メッシュネットワークで家庭内Wi-Fiから死角をなくす「Deco M5」 - PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1064796.html

「ネタ水増しがはかどるな」とか思ってはおりません。

3.仮想通貨のマイニング(採掘)の興味度

minires-03-mining-435

source:仮想通貨マイニングとは?今グラボが品薄(2017年6月) - BTOパソコン.jp

ビットコインなど仮想通貨での小遣い稼ぎについての調査結果。

割と予想外な事に半数くらいの人が興味無し。これは日本人の気質とかそういう問題なのだろうか、ローリスクある程度のリターンある可能性高いと思うのだけれども私も「ない」に一票。いや、あるけれどやらないので次点の「あるが手は出さない」か。

掘っている人は5%なので率的に高いとは言えないものの20人中1人の割合ならば結構掘りすぎ感。但し当サイトはPC変態多めだと思うので、普通の人対象ならば5%も無いかと。

やってみたい率は、やるとは言っていないわけで、本当にやらかす人の割合は既に稼働中の人を含め1割前後、とするならば一般的には1割未満と解釈するが妥当でしょうな。

仮想通貨を手に入れるには3種類の方法がある。

  1. 通貨としての取引で入手
  2. マイニングする
  3. 円で買う

1番は最近ARKが店舗でビットコインなどでも支払いOKになったらしく、事業主ならばビットコイン決済で入手する手も。

パソコンショップアークが仮想通貨の決済に対応、BitCoinとMonaCoinが利用可能に - AKIBA PC Hotline!
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1064305.html

マイニングはハードルがやや高く、PCハードウェアの知識以外、マイニング以上に難しそうな取引所の信頼性や英語の壁が立ちはだかるはず。

3番の仮想通貨を買うとはそのまんまで、やはり取引所を経由するもののマイニングのようにPCハードウェアとか必要無く単に買うだけ。株とかFXで博打するようなものなのでしょう。

共通して言える事は、今後知名度が上がる可能性のある仮想通貨はほぼ値上がりしており、いずれの手段を通しても手に入れた時の額以上の価値になる可能性がございます。いや、知らないけれど。

私がゲーマーならば空いた時間、パソコンの電源を落としている時間にマイニングしてみるのだけれども、Radeonの上位機種が出てもすぐ買い占められるのでスルー中。いつかネタにするかも知れない。

4.マウスコンピューターの将来性を予想

minires-04-nec-vs-mcj-432

source:国内PC出荷台数、5月も前年割れ2ヶ月連続(by.JEITA) - BTOパソコン.jp

盛大なる余計なお世話的なマウスこれからどうなるか?の予想。

私の洗脳記事に影響されている人が多いのか、予想外にマウスもっと行けるという印象が強まっているようで、マウスの中の人は私へ何か贈り物とかすれば良さそうなレベルの結果へ。長野県なら蕎麦が欲しい。もちろん冗談。

トップはまさかのNEC抜きで3人中1人以上の割合でマウスが店頭販売でも大健闘すると予想されているのか、ならばGoogleにて「6670」で検索すれば良さそうと思った。一発で株価が判る。なぜ6670を私が覚えているかは所有しているRadeonがHD 6670なので何となく記憶。

6670-2017-07-03-1500

source:6670 - Google 検索

NECをやり玉にしている理由はこういう意見が最近目立つ為。

私から見れば、単に「東芝の技術を海外に流出してはならない」「半導体事業が日本から消えることは許されない」という時代遅れの保守的な発想が、政府のお金を動かしているだけのように見えます。

source:NECお前もか。なぜ日本の大手メーカーが相次いで凋落? - まぐまぐ

IT関連ならばNECと富士通、家電はシャープが既に、東芝がほぼアウト。

過去にパソコンという物はPC88や98シリーズ互換機=NECとエプソンの図式があったところ、マイクロソフトが裏切るような形でNEC PCは今や凋落没落レベルへ。

現状のWindows PC市場でまたもや似たような事が起こっているとするならば、NECとエプソンだけでは済まないレベルでWindowsのクソOS化によりPC事業あきらめるべきタイミングだとするなら、マウス来ると思うのだけれども。

5.LANの速度はどのくらい必要?

minires-05-lanspeed-439

source:無線LAN子機WDC-433DU2HBK実機レビュー・評価 - BTOパソコン.jp

ラストも無線LANネタでA氏宅にて子機を新調してみた件。

  • 私・・・10Mbpsくらい出るならOK
  • A氏・・・家中オールグリーン目指したい

という3つ上の3番目、中継器を増設するかどうかな話の派生。

さすがに10Mbps以下でも良いとする割合は6%と最低、次に少ない速度は1Gbps以上必要という回線速度の変態レベル。

最多は50~100出るならOK。おそらく家庭用の光回線が100Mbps主流だとか、100メガと言いつつ実際には70くらいしか出ていないので割とどうでもいいな感じだろうと予想。

A氏と私の自宅は無線LANの親機を買い替えたので無線なのに最大1750Mbps、とか言ってはみたいものの、それは5GHzと2.4GHz帯の理論値最大であり、1750も出るわけが無い、2.4GHzは電子レンジに妨害され5GHzは壁に弱いわけで。

今後、1Gbpsを超える回線速度が主流となり月額も今と変わらないか安くなるならば私も乗り換えたいとは思うものの、何Gbsを謳われようと実測は必ず確認しましょう。

昔話ながら、10年以上前にADSLの4Mから8M、8から12、12から24の後に48Mbpsへ契約を変えまくって月額も上がって行ったけれど、実測では12Mbpsの頃の回線が最も速かったとかヤフー系な人なら体験しているやも知れず。

A氏宅と私の自宅は同じ光回線だけれども時間帯により私の家の方が速かったり、早朝ならばA氏宅の方が速いとかあるある。

話を思い切り戻すと、LANで100Mbps以上とか何に使っているのか、どうして必要なのか聞いてみたいけれど、100以上欲しい43%限定では分母が限られすぎてしまうのでやめておきましょう。 


以上、アンケートへのご協力に感謝。調査結果のリンク一覧はこちら。次回のミニアンケート結果は来月の今頃に発表予定。

| コメント(3)

リンク用ソース

コメント(3)

>何かを取り入れる事の出来ない老害
それなりに新しいデジタル関連のモノで、年齢層が高い方に不評・好評なのは

不評
・TwitterやTumblrに代表される、ネタ投稿型の匿名SNS
・タッチ操作(ATMは除く)
・電子マネー(実カード無し。スマホで完結型)
・グループウェアの活用
・ウェアラブルデバイス

好評
・Facebookに代表される、ブログ型の実名SNS
・LINEに代表される、リアルタイムのメッセンジャーツール
・電子マネー(実カード有り。PASMOやWAONなど)
・電子印鑑
・電子タバコ

弊社だとこんな感じ。ちなみに私が愛用している、キングジムの電子メモ「ブギーボード」は、ほとんどの方々が可もなく不可もなし、でした。興味はあるし便利だと思うけれど、自分で買うには少し高い、会社が導入してくれるなら使うのもアリかな、程度。ただし60代くらいから「紙に書けばいいだろ」の雰囲気が強くなります。

>誰かにその情報を渡そうとした際に紙にペンで書いて切って渡す
私はグループウェアで当人にメッセージを送ります。会社でせっかく金を払って導入しているのだから、無理してでも使ってやろうという気概が無いことも無いですが。さすがに当人が目の前に居たら、紙とペンを使います。

なぜ紙とペンをあまり使わないかは、私が嫌いだからです。会社に帰って来てメモが置いてあると、そのせいでスケジュールが乱されます。場合によっては「もっと早く連絡をくれれば、迅速に対処できたのに」という事態もあり。ですから私は、相手が休み中であろうと構わずメッセージを送りますね。迷惑だから止めろと言われれば、その相手に限り止めますが。

>キーボードとマウスが最適解だと思っている
マウスはマウスでもトラックボールが好みの方も居ますから、少し変わってタッチパッド、更に変わってペンタブ、そこからひねって画面タッチが最適解だと思っている方も、少数ながら居るでしょうね。OSがそこに照準を合わせるのは止めて欲しい限り。

>マイニング
1日に3時間くらい採掘を行い、5日間ほどで確か採掘量は「0.006 XMR」くらいでした。CPUをOFFにしてGPUだけONでも、PCの動作はかなり重くなるため、メインPCでマイニングを行うのは非推奨。

>LANの速度
DMMモバイルのSIMを入れたスマホでネット閲覧はよくしますが、速度に不満が出たことは無いです。試しに計測してところ、速度はだいたい2Mbps前後。フルHDの動画を頻繁に見るような使い方をしないなら、PCでも10Mbps以下でさして問題ないでしょうね。

>脳波で入力

設問の「将来的に」を自分が死ぬまでにと解釈したので、パソコンみたいなものを身体に埋め込んでも良いかなぁと考えて回答しましたよ(SF脳ですな)

>メッシュネットワークなこれを導入

記事のアップ、期待して待っております。
メッシュネットワークとか何となく楽しそう(職業病かも w)

>キーボードとマウスの2つに代わる何かが思いつかない
音声認識は無理ですね。私もiPhoneのSiri を使いましたがこれは家の中でも、恥ずかしいですね。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。