BTOパソコン.jp内ミニアンケート調査結果(2017年9月)

2017年10月 7日

ミニアンケート調査結果、先月分。

当サイトのブログ記事内で突発的にやらかしている投票の結果をまとめる記事。気まぐれで月5~7つくらいのペースにて時々記事内にアンケートを埋め込む際は投票してもらえると幸い。

ご協力有難う御座いました。

BTOパソコン.jp内ミニアンケート調査結果

今回は5記事内5項目。

1.家庭用プリンタの需要

minires-09-printer

source:家庭用プリンタの需要は今もあるのか?(2017年9月) - BTOパソコン.jp

家にプリンタはもう要らないのでは無かろうか?の調査結果。

要らない率は2割なので8割の人が必要と考えているようで、私は多分もう次は買わない、キヤノンのMG6330が故障したなら捨てて終わり、ネットプリントで良いと思っている派なので意外とプリンタ買う率高いと思った。

考えてみると無いよりは有った方が良いとも思っており、年に数回くらいは使いそう。自動車免許用の証明写真を自作するとか、身分証明書のコピーが要るとか。しかし年に数回で数万のプリンタ+フルセット6千円のインク代は疑問。

メーカーはキヤノンがトップ、次いでエプソンが来ているもののブラザーもエプソンと同じくらいとなっており予想外。私は、キヤノン=エプソン>ブラザーと思っておりました。日本HPも0%(に近い)とは思わず。

また、メーカーにこだわっていない人が4割も居る事に少し驚いた。

これもまた私がエプソンに良い思い出が無く、ブラザーは発色が微妙な印象があるので勝手にそう思っていただけのようで、売り場や価格比較サイトなどで必要な時にメーカーこだわらず、なのでしょうな。

プリンタを作る側も色々と考えており、スマホアプリのWi-Fi経由で年賀状が作成可能とか、当たり前のように無線で接続出来たり、昔のRS-232C接続によりドライバで苦戦していた当時を思い出すと楽過ぎる。

プリンタ需要は約8割。この数値は比較的PCハードウェアに強い、いわゆる情強な人達の投票結果なので世間一般では8割を超える需要があるのかも知れませんな。

ちなみにネットプリントとはこれ。セブンの場合。

私のようにネットで予約しセブンイレブン行く人間は少数派と判明。 

2.メインPCに搭載のHDD最大容量

minires-02-hdd

source:Bluetoothでスマホを乗っ取る脆弱性BlueBorneなど - BTOパソコン.jp

最多は1TBと2TBが同率トップで各23%。

次に1TB未満と3TBが同じくらいな18~19%なので主流は1~2TB、次いでその前後という事に。4TBも1割近いので今後は私のように無駄な大容量を搭載する人が増えるのでしょう。

なぜ使わないほどのデカいHDDを購入するかは、「いつか使うかも知れない」という絶対に使わないフラグを立てつつ、GB単価が安い物を買ってしまうのだと思う。

これは本当は無駄な買い物で、私のように3TBあればまだ5年はしのげるならば1万円の4TBと8千円の3TBなら2千円差で安い。使わないモノに2千円金を払う方がもったいない。

更に大容量となると6TB以上ガン積みしている人も少し居られるご様子。

条件は、「メインPCに搭載している最大容量のHDD1本あたり」なのでパソコンで動画でも録画でもしまくっているのだろうか。

当サイトは自作PCユーザが多め、ゲーマーも多めなのでノートPCのメイン率が低いと思われ、世間一般では1TB未満はもっと多いはず。少数ながらSSDのみでHDD無しな人も今後増えるかも知れませんな。 

3.パソコンの使用時間の昔と今

minires-03-usepc

source:周囲のPC使用に関する調査へご協力を(2017年9月) - BTOパソコン.jp

増減のみでそれぞれを合計。

  • 減った・・・25%
  • 増えた・・・23%

約半数の5割くらいの人は変わっていない、という事は人それぞれながら増減を相殺すると今も昔も変わっていない感じですな。

なぜこの質問をしたかは、スマホやタブレットの登場によりパソコンが使われなくなったというメディアや2chのおっさんの言い分は多数派なのか少数かを確認してみたかった。

私は少し減った。しかし減った時間は朝起きてニュースを少しと天気、当サイトの更新が完了しているか確認する5~30分程度であり、仕事で約6~8時間、帰宅し6~8時間はパソコンを利用。

平日は合計12~16時間。休日は自宅でPC利用が12時間以上かつスマホでニュースとか見ないのでモバイル0分。これを「少し減った」と言えるかは微妙だと思う。

なぜモバイル端末ネタばかりが注目を集めるかは変化や異端。

私が頻繁に書く、「パソコンがあればタブレット要らない」という意見は当たり前過ぎて普通言わないし書かないし、書いても誰も気に留めない。

逆と言えるかは微妙ながら、「論文はスマホで書けるのでPC要らない」とか言えば何それどういう事?と食いつきやすい=話題になりやすいのでしょう。

そう考えるとスマホで論文のようなマジキチ学生が騒がれるは必然。ならば話題になっている変化こそが少数派な可能性あるあると認識しております。

「自転車を買ったからバイク乗らなくなった」とか理由が分からない。「自転車があれば大阪から東京行ける」と言えば話題になりやすい。「新幹線があれば大阪から東京行ける」は当たり前なので誰も何も言わない感じ。

ポストPC然り、2in1 PCが便利、のようなニュースも「何それ?どうして?」になりやすいので、さも流行っていたり普及しているかのように見えるのでしょう。 

4.分割払いに抵抗ある人の割合

minires-04-inst

source:マウスより10コアCPUなCore i9搭載PC(2017年9月) - BTOパソコン.jp

意外に多いと思った、分割払いに抵抗ある人は合計85%くらい。

家とか車を現金で買う人は少ないと思うので、ギリで一括払いできない価格の物が欲しい時に分割するのはどう思うか。

家や車は家賃とかリース感覚でいつか自分の資産になると思えば抵抗感は薄れるだろうとして、問題は40万円もするゲームする用のパソコンを分割で買うとか、一括払いは厳しいが欲しいモノが対象。

分割払いに抵抗があり、分割するとは答えていない人が66%、という事は3人中2人くらいの割合で分割はまずしない、したくないと解釈しても良さそうですな。

私もこれに該当しており、借金をしてまで欲しい物は金を貯めて買うのでローンで何かを購入した経験が無さすぎ抵抗ある。但し借金してでも1秒でも早く手に入れる考えも否定はしないどころか賛成。

金利は時間を買っているわけで、損をしているという考え方をしなければOK。確実に返済出来る見込があるなら、必要とか欲しいなら今すぐ買う。こちらの方が正しそう。

カードでキャッシングして物を買うと10万円以上100万円未満なら上限金利は2017年現在最大18%、年利約2割とか暴利すぎなものの、ローン会社経由で買えば金利手数料無料や一桁%も珍しくは無し。

その数%をケチると金を貯め続ける時間は物を手に入れていない状況が続くので、数%で一刻も早く入手する時間を買う、という考え方。

そう考えると分割に抵抗無し15%はあまりにも低いとも言えそう。

私が預貯金しなくなったのは就職した初月給を貰った時で、当時思った事は「たった1ヶ月でこんな大金をもらえるのか」で、学生時代にバイトもしていたけれど時給安いし毎日出勤するわけも無く、時間も短かったので実感無かった。

その初月給に感動したと同時に、親から言われ小学生から貯金させられていたお年玉をなぜもっと早く使わなかったのだろうと後悔した。小中学生に1万円は大金、今の私なら数時間で稼げてしまうし半月のタバコ代にもならない金銭感覚の違い。

私の場合はこれ以上出世する気が無いどころか、来年3月には平社員へ戻してくれという普通の人には考えにくい思考回路なので関係無いけれど、もし今後出世して年収上がるとか、事業起こして大金ゲットするつもりなら預貯金はもったいない。

というわけで、私のような宵越しならぬ月越しの金は持たない人間こそ分割払い、ローンは利用するべきなのかも知れませんな。時間を先取りする感覚で。

ちなみに預貯金ない代わりに保険はたっぷり掛けております。但し死亡保険は自分では支払っていない。自分で使えない保険に金は払わない。

5.自宅の無線LANルータの規格

minires-05-wlan

source:無線LAN Wi-Fiに関する調査へご協力を(2017年9月) - BTOパソコン.jp

さすが兄貴達、無線LAN普及率94%。

しかも最も多い48%は最新の1つ前なac対応で、次いでn付が31%なので合わせると79%が割と速めなワイヤレスにされておられる。

わからない率も見たかったので入れてみたところ、1割弱の人が規格をご存知無い。昔から無線LANしている私にはなぜ判らないのかが解らないのだけれども、親や子どもとか同居人が置いたなら知らなくとも不思議では無し。

もし判らないけれど気になるなら、上の画像の下にあるリンク先ページで簡単に解説しているのでどうぞ。

私の自宅の無線はa/b/g/n/acで、買い替えから3ヶ月少々経過。

b/g/nからの移行なので高速化に期待したものの体感での差は不明。恩恵は電子レンジで切れなくなっただけ。ac対応の端末を持っていないからなのか。

ノートPCをn系のmimo(マイモ、複数本の電波で通信)を効かせて高速化、と思ったけれど以前との速度差がやはり不明。

過ぎたるは及ばざるが如し。

CPUも無線もメモリも速すぎても差が判らなければ意味が無いどころか、高額になりがちなのでむしろ良くないとも言える。 


以上、アンケートへのご協力に感謝。調査結果のリンク一覧はこちら。次回のミニアンケート結果は来月の今頃に発表予定。

| コメント(3)

リンク用ソース

コメント(3)

>ネットプリント
私は「プリントヘッド一体型インクならヘッドクリーニングで無駄にインクを使わないはず」という思いから、HP製のプリンタばかり買っていましたが、2年に1回くらいしか使用していなかったため、今はネットプリント一択です。

ちなみにセブン以外では、ミニストップ、ローソン、ファミリーマート、サンクスなど主要なコンビニでネットプリントのサービスは提供されています。便利な世の中になったもので。

ミニストップ - ネットワークプリント「おきがるプリント」(RICOH)
https://www.ministop.co.jp/service/netprint.html

SHARP - コンビニのネットワークプリントサービス
http://www.sharp.co.jp/multicopy/nps/

>HDD最大容量
大容量HDDに何でもかんでもデータを詰め込むのではなく、中容量HDDを何本か用意し、データの種類別に使い分けるのが私の方法。ただし大容量HDDもバックアップ用途で使いますけれど。

>何それどういう事?と食いつきやすい=話題になりやすい
PCに詳しくない方、詳しい方の双方が、別々の意味で興味を惹かれますからね。

>分割払いに抵抗ある人
抵抗があるか無いかですから、内情としては「一括で払う金が無いのは悔しい、情けない」と思って、分割払いに負い目を感じている方も多そう。分轄払いは支払い能力の低い貧乏人の買い方、という蔑視意識があるとか。

>プリンター
モニターとプリンターの色を合わせてある(キャリブレーションとか電気の色とかもそれなりのにしてある)のでプリンターは必須w 一般的な意見ではありませんが、写真をやる人ならばそれなりに気を使っていると思います♪

>数万のプリンタ+フルセット6千円のインク代
フルセットのインクで何枚くらいプリント出来るのでしょうか?ドットプリンタを購入するか。あるいは、どこかのメーカーが価格破壊を断行して下さると良いです。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。