マウスパッド使用有無に関する調査結果(2017年6月)

2017年7月14日

アンケート結果の発表。

先月26日からやっていた調査、今回は新しくなったGoogleフォームで数値を取っております。回答数は600超えにてサンプル数としては割と充分と思われるところまで来たので7月12日で締め。

ご協力有難うございました。

マウスパッドに関する調査結果

画像の質問部分が見易いので小見出しは無しで参ります。

Q1.マウスパッドを使用していますか?

使用率は何と合計7割くらい。

てっきり5割は切れるか前後だろうと想像していたので思ったより多かったと感じるのは私がマウスパッド使わないから、または感覚が世間一般とはズレているのか。

中でも1千円を超えるマウスパッド使用が最も多く、僅差といえるかは微妙ながら1千円以下より以上の方が少し多いという結果に。これも予想とは逆だった。

この回答は最後に年代別でクロス集計したグラフもございます。

 

Q2.マウスパッドを選ぶポイントは?

簡潔かつおおよそで多い順。

  1. 操作性・・・4割
  2. 快適性・・・2割
  3. 価格・・・1割
  4. 大小/形状・・・1割

やはり操作性がトップ。価格コムやAmazonで人気1位のマウスパッドも操作のしやすさがウケているようで。

私がピンと来ていない原因は、普段はトラックボール、マウスも時々使うもののマウスパッドは敷いていない為でしょうな。過去に使用した物はオマケや安物なので操作性の良い快適なマウスパッドを知らない辺りも。

 

Q3.マウスを使う上で、マウスパッドは必要だと思いますか?

これも多い順へ。

  1. 無いより有る方が良い・・・3割
  2. 短時間でも必須・・・2割
  3. どちらでも良い・・・2割
  4. 長期使用なら必要・・・1.5割
  5. 不要・・・1.5割

Q1ではマウスパッド不使用率3割なものの、必要かどうかを聞かれたなら不要は半分まで減少。必要とは思うけれど持っていない人も居るのだろうか。

先程から凄くコメントしづらいと思うその原因は、このアンケートは庶民Aさんが作成しており、私が普段マウスパッド使わずマウスの使用頻度も低いからでしょうな。

良い物を使った事が無いので良さが解らないのだろうかと思い、人気1位のSteelSeries QcK miniをヨドバシでカートへぶち込もうかと思ったけれど、miniと称しつつ25x21cmはデカすぎる。

 

Q4.マウスパッドを買うならいくらまで出しますか?

最多は1,000円くらい、次点が2千円、次いで3千円、青天井と続いており、これまた人気や売れ筋ランキングに沿う感じの結果。

タダでも要らないという私のような人も8%くらい居るようで、なぜ私がタダでも要らないかはクリーニングが必要となるモノが1つ増えるので面倒。

どうしても手垢やホコリなどが付いてしまうと思われ、また、私の場合はヘビースモーカーなので灰が散るとかヤニも着くなど難点が多くなってしまう。

思ったより需要はあるようなので、押入れで眠らせているマウスパッドを職場へ寄付してみる事に。サンワサプライの福袋に入っていたやつで開封さえしていない。

 

Q5.マウスパッドの買い替え頻度はどれくらいですか?

さすがに3ヶ月に1回の買い替えはゼロ。

赤の1年に一度くらいは7票、緑の気に入った製品~は15票となっており、劣化による買い替えが6割、特に決まっていない派は4割弱。

私が過去マウスパッドを使用していた頃、最終的に角が剥がれて見た目が厳しくなったので捨て、それから使わなくなったと記憶。

メーカーの修理現場でも一部の作業場所ではマウスパッドを敷いていたのは静電気防止シートがすべりにくい、そして色が緑なので赤いレーザーマウスを接続すると致命的なレベルで操作不能になり、当時知らなかったので驚いた。

こちらはメーカーからいくらでも粗品として貰っていたので、いつ交換したのか不明であり交換頻度不明。

 

Q6.マウスパッドを使用する理由は何ですか?(複数回答)

切れているので上3つを再掲。

  1. 使用した方が快適だから
  2. 机にキズや擦り跡などが残りそうだから
  3. お気に入りのマウスパッドがあるから

快適が約7割で最多。

1番と同じくらいの割合で机の傷防止が来るかと思えば1割少々となっており、皆さんやはり操作の快適さを求めてマウスパッドを使用されているわけですな。

 

Q7.よろしければ年代をお答え下さい

だいたいいつもこのくらい。

年代のみ見ても意味がないのでQ1と年代でクロス集計。

年代別のマウスパッド利用比率

年代が上がるとマウスパッド使用率は低下、そして使用していても安い物の利用が多め。年代が若くなるほど1千円以上の使用率が多め。

時代背景による文化的な違いなのか、世代による変化なのか、違いが出るとは思わなかったので意外。

ラベルが%では無く票数な理由はサンプル600くらいでのクロス集計は無理があったかも知れないと感じた為で、特に20歳未満と60歳以上は厳しい。

30歳未満を若者として50歳以上をシニアと分けるべきかも知れませんな。もしくは前ページにリンクを貼り1,200票超えくらいを目指すか。<これ凄く面倒なのでやりたくない


以上。本題とは関係無いけれどGoogleのForms、無料の割に高機能で直感的に使えるのでおすすめ。

Google フォーム - アンケートを作成、分析できる無料サービス
https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/

フォームからスプレッドシート(オンラインなGoogle版エクセル)へデータを移せるので、私はエクセルファイルへ変換したものの、やろうと思えばGoogleのサービスのみで完結可能。

次に大きめなアンケートやる時、今後はGoogleで行く予定で。

改めて、ご協力有難うございました。

| コメント(4)

リンク用ソース

コメント(4)

若い世代はゲームを、特にFPSをやる人が多いので、高目のマウスパッドを使用している率が高いのかもしれませんね。
エイムの際にマウスの操作感は重要だと思うので。

エイミング
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0

私自身はFPSはほとんどやりませんが、昔のボール式?マウスの頃からマウスパッドを使っていて、そのまま今に至るという感じですね。
今はSteelSeries QcK miniを使ってます。
昔は展示会で貰ったり、パソコンを買うと付いて来たりしてましたが、
今は買うしかない為、SteelSeries QcK miniに至るまでは無駄に3種類ぐらい買いました。

ノートを使う若い人にありがち?なのは、こたつ机の表面の光沢でレーザーマウスがうまく動かないケースが多いのでしょうかね?

かく言う私もこたつ机にディスプレイを置いて横にPC本体を置いていますので、机の光沢でマウスが飛び飛びになることが多くゲーマー用の大き目のマウスパッドを使っていますが。

アンケートの記事が上がってから気付きましたが、デスクトップとノート比の回答を混ぜておけば、クロス集計でもう少し面白い結果が得られたやも。

>使用率は何と合計7割くらい
私用PCと社用PCを分けていなかったとはいえ、7割は驚き。自宅では使っていないけれど仕事場では使っている、学校では使っていないけれど自宅では使っている、というユーザが1割ほど数字を増やしたとしても、常用している方は6割くらい居そうですね。

家電量販店だとマウスパッドはPCのオマケコーナーと化していますが、もしかしてコストパフォーマンスの良いマウスパッドを売り出せば、けっこう売れるのでしょうか。

>中でも1千円を超えるマウスパッド使用が最も多く
わざわざ選んで買うくらいですから、ワンコインの激安品より、少し良さ気なマウスパッドを選びたく気持ちは大いに分かります。BTOパソコン.jpのユーザはPC中級~上級者が多いようですし、あれば良い方は安物、何か目指すモノがあるなら上物、と価格が2極化しやすかったやも。

>Amazonで人気1位のマウスパッドも操作のしやすさがウケているようで
もしかして高性能なマウスだと、机の凹凸や模様を顕著に読み取ってしまい操作に影響が出るため、マウスパッド必須なのですかね。

現在トラックボールの調子が悪いため、1ヶ月ほど前からロジクールの無線マウス「M221」を使用中。電池込み75.2gと軽く、クリック音が静かな小~中型マウス。マウスパッドは使用していませんが、木机上の操作で今のところ問題なし。1,200円くらいで買えますし、クリック音の静かなマウスを探しているならそこそこお勧め。

「ロジクール 静音マウス」4機種を9月23日に発売開始『M220』『M221』『M330』『M331』いよいよ9月15日に発売開始
https://www.logicool.co.jp/ja-jp/press/press-releases/12588

>マウスパッドは必要だと思いますか?
>短時間でも必須・・・2割
この場合、ノートPCを外に持って行く場合は「マウスとマウスパッドを持って行く」のか「タッチパッドやトラックパッドで我慢する」のか、どちらが多いのでしょうかね。

>押入れで眠らせているマウスパッド
むかしのマウスパッドって、裏面が粘着シールになっていて、机に貼り付け固定して使用するモノありませんでしたっけ。あれ掃除できないし移動もできなくて不便だろと思っていたら、いつの間にかエンボス加工のような凸凹で吸着する吸着シートに変わりましたが。

>マウスパッドの買い替え頻度
>緑の気に入った製品~は15票となっており
ということは、マウスパッドに関するニュースリリースとか、オンラインショップで新製品チェックとか、実店舗でマウスパッドコーナーへ行くとか、日頃から何となくでも気にしている方が少数ながら居るのですね。

>こちらはメーカーからいくらでも粗品として貰っていたので
そういえばマウスパッドって、何周年記念だかイベントだかで、会社のロゴが入ったモノを作ることがありますね。

サンワサプライ株式会社 - マウスパッド特注・名入れ(ノベルティ)サービス
https://www.sanwa.co.jp/tokuchu/mousepad.html

>Q1と年代でクロス集計。
若者ほど高いマウスパッドにも金を出すということは、性能の良いキャラクター物のマウスパッドに一条の光が。

ゲーマーズ - 商品 > キャラクターグッズ > マウスパッド
https://www.gamers-onlineshop.jp/products/index.php?category_id=132

マウスパッドはありますが使っていないです。
ノートパソコンなどを使っていますがわざわざマウスパッドを置いて片付けるのがめんどくさいので私はほとんど使わないです。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

お知らせ

Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。