子ども用の格安スマホとパソコンの選び方(2018年春)

2018年3月10日

友人(以下、X氏)の子ども用スマホとPC選び。

無事に志望校へ合格したらしく、今時なら遅めと言えそうな高校生からのスマホデビュー。iPhone Xが欲しいとかナメた事を抜かしていたけれど、あまりの価格の高さに驚き激安品でOKと折れたそうな。

私がSIMと端末を選定する流れとなり一部始終公開。

高校生用パソコンの選び方と買う時期

先にパソコンから参りましょう。ここはBTOパソコン.jpなので。

まず今の時期からパソコンを選ぶ必要は無いという理由は新社会人と同様、職場や学校でどの程度のモノが要るのか判らなければ分からない。

一般的なパソコン選びの優先順はいつもこう。

  1. 用途
  2. 予算
  3. 性能や容量や形など

2と3が逆になることはあれども1は動かない。

となると何用なのか解らない内からPCメーカーによる販促、「新生活応援」「新社会人の皆様へ」セールに釣られフライングしてゲットしない方がよろしいかと。

高校生ならば私物PCを学校へ持ち込むとは限らず、ならば大画面&高解像度でバックアップも容易なデスクトップPCが良いかも知れず、勉強机に置いて頻繁に使うならば小さめなノートや平置きタッチ操作できる2in1が良いかも知れない。

というわけで、3月の今からパソコンは買わない方が良いとして保留。スマホは学校や職場関係無く、春休みにLINEやTwitterなどで遊び倒すなら早めでもOK。

 

子ども用の格安スマホの選び方(私が選定した場合)

X氏、ご自身と同じauストレートで契約を考えていたらしく、毎月1万円もかかると言っていたけれど、それはクソ高い端末とボッタクリ月額な3大キャリアだから。

ファミリー何とかで割引とかデータ通信量シェアなどすれば多少は安くなるだろうけれども、それやると子どもが際限なく「ギガ」を消費してくれて足りなくなり容量上げざるを得なくなり、結局は高くついてしまうことでしょう。

私は微スパルタなので子ども用には以下を提案。

  1. MVNO(以下、格安SIM)代を小遣いから天引き
  2. ギリで不便のない格安中華スマホを買い与える
  3. 3年間で通信料と量(以下、ギガ)を体験から学べ

1は簡単な話で、月2千円くらい必要ならば本来設定しようと思った小遣い月額に2千円先に乗せておけば良いだけ。自分でケータイ代を支払っているという実感を持ってほしいため。

2は子どもだから安物なのではなく、最初からiPhoneやXperia、GALAXYなど使うと安い端末の良さや悪さが判らないので、コスパを体験してもらいたい。

3は全てに言えること、ギガが足りないなら小遣いから出せば良いしプラン変更しても良いし、端末に不満が有るなら自力で買えるよう預貯金すればOK。少ないギガをWi-Fi切り替えなどでどう節約するか、3G回線で動画見まくろうとするとどうなるか体験学習を。

前置きはこのくらいに。

  1. 格安SIM各種の通信実測を1週間見る
  2. 故意にSNS無料などの格安SIMを避ける
  3. 最初の1年間が割安な格安SIMを探す
  4. 必要最低限の月額オプションを盛る
  5. 激安端末はAmazonのランキングから
  6. おまけ1:中古のiPhoneは避けるべし
  7. おまけ2:格安SIMもテザリングは可能

1.格安SIM各種の通信実測を1週間見る

良サイトがこちら。先日29枚、今は30枚になっております。

格安SIMの通信速度の比較サイト:格安SIM30枚をリアルタイム自動計測
https://kakuyasu-sim.jp/speed/

kakuyasu-sim-uq

私が目をつけていたのがUQ mobileで、上の図は3/5(月)のピンポイントなのでやや安定性に欠けているものの、日曜までの過去1週間くらい1Mbpsを切らなかった上に昼以外は安定して10Mbpsを超えていた優秀な格安SIM。

これしかないと思いきや、UQはau回線。他の業者の多くはドコモなので昼に弱かったわけですな。IIJmioのタイプAも良いと思えばAはauのAだった件。

格安SIMは自社で回線や基地局持っているわけではなく、9割以上はドコモ、数社がau、そして「Y!」とか付いているやつがソフトバンクから帯域を金払って借りております。

ソフトバンクは論外として、なぜauではダメなのかは端末が限られてしまう。親のX氏がauなのでお下がり有るなら良いけれど、クソ古いのでアプリがまともに動かない可能性大。

また、今はUQで良くとも1年後もそうとは限らないしMNP(番号そのまんまでSIM業者変更)の際も同じ端末ならドコモに対応せず限定されてしまう可能性も。

というわけで、今はIIJのタイプDが中々のもの。

kakuyasu-sim-iijd

12時は漏れなく激遅にはなるものの他の時間帯は1Mbps出ております。高校では登校から下校までの間はスマホ禁止らしいので問題無さそう。昼休み何とかしたいならauか3大キャリアしか無いと思う。

ちなみにこのサイトでデータ提供している人は個人と思われ、データ専用SIMが1枚500円とすると30枚で月額1.5万円という無茶をしているので、契約するならページ内のリンクから飛んで上げてほしい。私はそうした。 

2.故意にSNS無料などの格安SIMを避ける

こういうのはダメ。フリーテル買収されて楽天モバイルになってしまったのでこのページどこにあるのか分からなくなってしまった。

SNSタダ

LINEなどSNSノーカンなら良いのでは?と思ったならそうすればOK。

私はフリーテル、LINEノーカウントに惹かれて1枚はこれにしているのだけれども、大人の場合は純粋にメールや電話に代わる連絡手段として利用するところ、子どもは中毒のように何となく使い続けるだろうから無料ではない方が良いと判断。

インスタでくだらない写真や動画上げまくると、ギガがどれほど減るか思い知るべきでしょう。LINEの文字だけ連絡がどれほど軽くギガ減らないかも体験できるはず。 

3.最初の1年間が割安な格安SIMを探す

消去法でauとソフトバンクは無し、やたらと低速になる200Kbps(0.2Mbps)さえ出ないクソ回線も無し。というわけで、上で書いたIIJmioが気になり料金を見てこれに決定。

iijmio-plan-price

source:比較表 | 格安SIM/格安スマホのIIJmio

右端の列が通話+SMS+データ通信。

最安プランのミニマムスタンダードならば月額1,600円のところ1年間・・・と説明するより同じIIJのBIC SIMの画像が分かり易い。学生の獲得時期なのか。

bic-sim-iij-sp

source:http://bicsim.com/campaign/spring.html

初期費用が今なら事務手数料1円、書かれていないけれどSIM発行手数料も1円、計2円。

税別ながら月額1,300円は通話付SIMとしては安くも高くも無いが、通話有りのデータ容量6GBを1,300円でやっている他社はないはず。

ポイントは、「1年間ずーっと」の部分で、多くの格安SIM業者は通話付は1年縛り、ちなみにデータ専用は縛り無し。なので通話付でも1年後に容量半減&月300円アップし条件の良い他社があればMNPすればOK。

1万円キャッシュバックなどあればX氏へ現金が戻り端末代の足しにはなるものの、このキャンペーンは条件が良すぎると感じた。

私は3枚の格安SIMを利用しており、DMM、Freetel(現、楽天)、Exciteモバイルとばらばら。契約のタイミングで条件の良い業者を選んでおり、特にどこが常時良いとも思わないし、今後どうなるか見当も付かないので「今」が重要。 

4.必要最低限の月額オプションを盛る

子ども用の初スマホならば最低限セキュリティソフトは必要。PC用セキュリティソフトの複数ライセンス余っていないかX氏に聞くもPC1台のみ。ならばフィルタリングソフトとセットのこれが割安感あり。

iij-mimamori-pack 

i-フィルター、単独でもアプリあるはずなので不要にしようと思いきや月額360円、最大3年間3台分ライセンスで約2万円とか高すぎ驚いた。

ifilter-19800

source:製品のご購入|有害サイトフィルタリングソフト「i-フィルター」

フィルタリング要らないのでは?と聞いてみたが心配との事で必要。不要ならば無料のAvastで茶を濁してタダで行こうと思っていたけれど要るらしい。IIJの契約時もフィルタ入れない場合の同意が必要とか少しややこしかった。

というわけで、月額500円はフィルタ360円ならばウィルスバスター140円は安い。しかも月額なので小遣いから徴収してしまえるという利点も。パソコンでi-フィルター使うならもう1ライセンス足せば良いだけで3台分より安い。

※X氏の子ども氏へ:もし見ているならズルいとか思わないように。親に心配させずスマホを使うための経費を君の小遣いから捻出しても何もおかしくは無い。嫌ならSIM契約しないという手もあるのだから。

5.激安端末はAmazonのランキングから

格安SIMは決まったのでラストは端末選び。

amazon-rank-doogee-17

私はスマホに詳しくは無く、価格コムはSIMセットなのでスルーし、中華スマホ満載のAmazonにてランキングを見る。

人気順を見るのでは無く、ここならレビューが多いので参考になるモノが多く、価格と星の数とレビュー数しか見ておりません。順位どうでもOK。

で、見て行くとDOOGEEというメーカーのやつが安い割に満足度高く普通に使えるとの事。画像は間違えており、本当はX20LかX20の2種類が候補。初期状態でのトロイ感染リストには入っていなかったので大丈夫でしょう。

  • Doogee X5 Max
  • Doogee X5 Max Pro
  • Doogee Shoot 1
  • Doogee Shoot 2

source:多数の格安スマホ、出荷段階でウイルス感染 - PC Watch

話を戻し、2機種の違いはLが付く方は4G対応、無印は4G無し。格安SIMで11Mbps超えはまず無いだろうとして安い方で。色は選んでもらい黒に決定。

ドコモ対応のSIMフリー端末でもBandの対応具合により都会では繋がるが田舎は弱いとかその逆もあるため、そこがややハードルが高い。調べる気がしないなら詳しい人に聞きましょう。

例としてはSIMフリーなのにau不可と書かれている物は、SIMロックなぞ掛かっていないけれどauのバンドに対応していないので繋がらないという意味。

なお、この端末に限定したのは安いに加えデュアルSIM対応。お子さん、金貯めてiPhone買ったなら私が買った価格で下取りSIM2枚挿して使う予定。契約時にアフィリエイト踏んでもらったので4,500円は私に入るため、端末代7,400円なら実質2,900円くらい。

おまけ1:中古のiPhoneは避けるべし

実は端末にこれも検討。画像はAmazon、中古のiPhone 6。

amazon-used-iphone-6

イオシスの「可」は目立つ傷アリなので嫌だとしても、下の画像入はモニタのガラスが縦1cm x 幅1mmほど欠けているだけで他はきれい。

6以上のiPhoneならば2018年内はバッテリ交換が3,200円と激安修理なので交換しても総額1.7万円少々。しかし思いとどまった。

6は私のiPhone 5sの一つ後、iPod touch(5th)の2世代後で2014年10月発売。iPod~5thはすでにiOS更新を打ち切られ9で終わり。5sも近い将来切られるはず。

そう考えると1.7万円前提でiPhone 6は無い、かと言えどもSEや6s以上は中古Bランクで2万円オーバー、とか考えているとやめた方が良いと思った。

ちなみに私の5sは故障から半年寝かせるという放置プレイにて蘇ったものの、今でも充電中に勝手に電源切れたり、再起動繰り返してポンポン言っている事があり、iPhoneだから故障しないわけではございません。

おまけ2:格安SIMもテザリング可

但し速度はお察しモードなので上下0.数M~十数Mbpsで良いなら。

mioモバイルではテザリングの利用に制限は設けておらず、通常のAPNでテザリング可能、料金体系はそのままです。お使いの機器がテザリングモードでIIJのAPNを指定できるようになっていればご利用いただけます。

source:テザリングは可能ですか? | IIJmio

後半が重要で、端末がテザリング機能を有しておりIIJのAPNを指定出来るなら、という条件付。APN指定するような機種は知らない。

私の所有端末ならば、GALAXY Tab、AQUOSタブレット、iPhone 5s、Windowsスマホ(KATANA01)いずれもテザリング対応、格安SIMでも動作確認済。

ところが大手はわけの分からない事を申しております。

この「テザリング実質有料化」は、実はソフトバンクも同じ状況だ。Twitterなどでは、利用者を中心に「テザリングが有料とは時代錯誤ではないか」という声が多数挙がっている。

source:auとソフトバンクのテザリング有料化 | BUSINESS INSIDER

2chか5chで誰かが上手い事を言っていた、確か「テザリングは端末の機能。スマホのカメラを使うなら月額500円と言っているようなもの」<ほんこれ

回線を高速化し大容量プランを出しまくり高い金を取っているのだから、使いたいだけタダで使わせてもキャリアは何の損もしない割に毎月500円くれはひどい。テザリング切れば良いらしいので使わないならオフにしておきましょう。

※テザリングとは:スマホやタブレットをWi-Fiスポットのようにして、パソコンやゲーム機などSIMカード非対応の機器でも通信可能にする機能。

 

子ども用フィルタリングの義務化は必要なのか?

これとか。

青少年(18歳未満の者)が利用する携帯電話・スマートフォンの契約をする場合、保護者からフィルタリングサービスを不要とする申出がない限り、フィルタリングサービスを提供することを義務付けられています。※第17条1項

source:青少年インターネット環境整備法 - 内閣府

これとか。

filtering-law

source:18歳未満のスマホ契約フィルタリング義務化2/1スタート | リセマム

本当に法律で義務化するほどの縛りが必要なのだろうかと疑問。

18禁の代表格といえば、風営法に掛かる飲食店、アダルト、ギャンブルが挙げられるところスマホやネット利用は何に該当するのだろうか。

現実で言えば深夜の飲み屋街を18歳未満の人がウロついていても法律上は問題無いはずで、そういう行いは教員や保護者などが補導や規制するもの。中卒の新卒で繁華街にて働く人も居るだろうから。

ここまでスマホやネットが普及したのだからフィルタリングを知らないなら親がバカなだけで、規制するか否かは親が決めるもので、国が規制するのはバカやゆるい親が増えた事を意味するのだろうか。

私が子どもでフィルタリングソフト設定されたなら、どうやってクラック(すり抜け)するか、親にはどのような通知が行きどう偽装すれば良いのかゲームが始まったと解釈するので逆に規制しない方が良いと思う。ダメと言われると見たり行きたくなる感じ。

それやるならFacebookで電磁波とかコンビニ弁当ヤバいとか、いいかげんな心理テスト真に受けて自慢するバカ全開な大人もフィルタリングして差し上げるべきでしょう。見ていて面白いので個人的には困るけれど。

とは言え、取り返しのつかない失敗、実際にあった例としては、SNSで知り合った大人に会った子どもが殺害されたなどのニュースも見るので危険なのだろうけれども、そういう事もあるという教えが先、規制は後では無かろうか。

プログラミング授業開始とかやっている暇があるなら、正しいネット利用授業の方が先なのでは。それせず規制規制は義務教育の怠慢。

リンク用ソース

コメント(3)

>あまりの価格の高さに驚き激安品でOKと折れた
若者としては普通の価値観を持っているようで幸い。というかよく考えたら、携帯も無いスマホも無いPCも無い環境だと、iPhoneの本体価格さえ調べることは困難。ならば価格を大々的に報じていないTVを見てiPhone Xが欲しい、と思っても仕方ないということでしょうか。

>高校生用パソコン
ここでゲーミングパソコンなんぞ買ってしまうと、廃人育成機となる可能性もあり怖いところ。

>auストレートで契約を考えていたらしく、毎月1万円もかかる
高校生なら学割プランで少しだけ安くなりますけれど、iPhone Xだと基本的に月額7,000円くらいは掛かりますね。

ちなみにauだと2018年3月以降はテザリングオプションが有料になる予定。キャリア契約するなら早めの方が良さ気。

GAPSIS - auが4月からテザリングを実質有料化。ソフトバンクも。ワイモバイルとドコモは無料のまま
http://www.gapsis.jp/2018/03/tethering-option-yuuryou.html

>格安SIMの通信速度の比較サイト
0sim(nuroモバイル)の死に具合が酷い。1日ずっと1Mbps未満はさすが。
https://kakuyasu-sim.jp/speed/0sim

>セキュリティソフト
スマホにセキュリティソフトを入れていますか、とアンケートしてみると面白そう。PCへのインストール有無も合わせてみると、何か傾向が見えるやも。

>X20
各所のレビューを見た感じだと、価格の割には良い、という感想が多いですね。価格差1,000円でRAM1GB版と2GB版があり。今どきRAM1GBをメインスマホに据えるのは拷問なため、2GB版を選びたいところ。

>イオシスの「可」
中古Cランクのスマホなら2台くらい購入しましたけれど、基本的に画面のキズ多し、塗装の剥げあり、はデフォルトでした。場合によってはスロットのカバーが無かったり、外装に欠けがあったり、など。

>規制するか否かは親が決めるもので、国が規制するのはバカやゆるい親が増えた事を意味するのだろうか

今のスマホ業界は、売り手買い手共に終わってる(ふぁいぶ) - カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881262230
ゲストブックでも紹介したコラムでも、親が悪いと書いてありますw

第1回 スマホを子供に買い与える必要はあるか? - 今のスマホ業界は、売り手買い手共に終わってる(ふぁいぶ) - カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881262230/episodes/1177354054881262676

第3回 子供のネット被害は、親の無知が原因 - 今のスマホ業界は、売り手買い手共に終わってる(ふぁいぶ) - カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881262230/episodes/1177354054881265668

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。