有料面倒なi-フィルターと格安SIMで無料フィルター

2018年3月13日

子ども用フィルタリングソフトの話。

先日、格安SIM契約した友人X氏の高校生の子ども用にi-フィルターを導入し設定しようと思ったけれど入らず。仕方ないので私のiPhoneに入れて試したところ、割と役に立たないor手間なだけと思った。

利用中や検討中なら親も子もぜひお読みあれ。

まず私が何者か能書きしておくと、PCメーカーで働いていた元パソコン修理の人。スマホには詳しく無いがネットワークという意味ではパソコンもスマホもだいたい同じであり、スマホもタブレットも複数台持っております。

ちなみに私は大人。年齢的には保護者の立場ながら、子ども視点でも物事を考えているので親子どちらの立場でも参考になるはず。

 

手間なだけi-フィルターと格安SIMの無料フィルター

最近流行りの目次。タップしやすいよう行間開けておきましょうか。

これら当ページ内へのリンクなのでタップせずここから全部読んでももちろんOK、というか全部読み推奨。

i-フィルター導入の様子&Android版がクソ仕様

公式から購入したならそこから、またはアプリの検索で。格安SIMのオプションでAndroidの場合はPlay Storeには無いのでご注意あれ。格安SIM業者のページのQRコードから飛びましょう。

i-フィルター

i-フィルターのアプリを起動すると左の画面になり、シリアルIDの方へ行くと右の画面になるので有料で購入したキーを入力。

画像下部のアイコンを見て気付いたかも知れない、i-フィルターとはブラウザ機能であり、これを使い他のブラウザを使わなければ制限できるという仕組。

設定

設定は簡単、左の画面で親(制限を管理する人)のメールアドレスを入れ、右の「家族みんな」になっているところへ子どもの名前。複数人の子が居り複数使うならアイコンと名前欄で見分けろというもの。

完了まで5分もかからなかった。

というのはiPhoneの話で、IIJmioのAndroid版は何とAPK。

APK

APKとは、Play Store(iPhoneでいうApp Store)に登録されていない野良状態のAndroidプログラムなので素の設定では入らない。提供元不明のアプリとして入れなければならないという、それフィルタリングアプリとしてどうなの?と思える仕様。

そして説明が古いのか私がアホなのか、提供元不明のアプリを許可しているにも関わらず、画像左の状態から抜け出せず進めない。もちろんタスク消したり本体の再起動も試したがダメ。

なぜPlay Storeに無いかは、IIJmio用、他の格安SIM用、直販の製品版、のように種類が増えると直販が分かり難くなるからだと思われる間抜けさはいただけない。

i-フィルターはブラウザ機能での制限はガバガバ

i-フィルター以外のブラウザは全部無効化しなければならない。

他のブラウザを制限

「面倒そうだからこれは要らない」では意味が無い。i-フィルター以外のブラウザを使えない状態にしておかねば全くの無意味なのでこの設定は必須。また、新種のブラウザを入れても意味無くなるのでApp StoreやGoogle Playも制限を掛けなければ意味が無い

で、実際に動作させてみたのでご覧あれ。環境は私のiPhone 5sへIIJmioで契約したシリアルIDを適用した製品版。SIMカードはFreetelという格安業者。

i-フィルターを開き、URL欄へ「2ch.net」と入れると行けなかったので「にちゃん」で検索。左から右へ移動して行っております。

2ch検索

検索は可能、アンテナサイトにも行ける、そのアンテナからアルファルファ(2chまとめサイト)にも行けた。書いてはいけないけれど、まとめサイトで読むだけならOKなのだろうか。

しかしまとめサイトもレスをまとめた後に大抵はコメント欄が付いているのだから似たようなもの、匿名掲示板と同じではないのか。

そして、アルファルファの下、スポンサードリンクに出ている漫画販売サイトへの広告画像をクリックしてみたところ止められた。下の画像左端。

ブロックされた

購入サイトがダメな以外に画像中央はオンライントレード、この時はFXや株や仮想通貨取引サイトをクリックしたならやはりブロック。ところが仮想通貨のICO(上場前の売出しで詐欺が多い)は華麗にスルーするというガバガバっぷり。

購入サイトはダメなのかと思い、当サイトをまず開く。

直販なら購入サイト行ける

サイト右上の日本HPの広告をクリックしてみたところ普通に行けた。この後、パソコン購入の決済画面まで行けた。

他に「購入サイト」とされ行けなかったところは大手に多く、Amazonと楽天市場はアウト、DMMのゲームは行けるがDVDレンタルはダメ。i-フィルタールールなので仕方ないが、見るだけさえも出来ないとは厳しすぎまいか。

次、アダルトはどうなのか。Google画像検索を使おうとすると、その時点でストップされてしまい、親へ許可をもらうためにご意見送信。届いたメールのブロック解除URLを押して許可するとこうなる。

実質アダルトOKになってしまう

もろ出しのもろ見えでございます。

  • 子「数式のグラフを検索したい」
  • 親「熱心だな、もちろんOK」

マズいならば、画像や動画検索そのものをさせないのか?という話に。

i-フィルターはブラウザなのでアプリは守備範囲外

勘違いしている親が多そうと思った理由は、私と友人X氏が勘違いしていたためで、i-フィルターはブラウザ機能以外のフィルタリングや監視はしておりません

協力者へ、とあるSNSのとあるハッシュを表示し拾って来たわいせつ画像2枚をLINEで送信してみたところ。こちらはもろ出しでももろ見えでもございません。

わいせつ画像

当然ながらi-フィルタっていない。

なぜもろ画像にしなかったかは、少しだけ脱ぐとか、ハート画像などで部分的に隠して送るというシチュエーションが考えられると思ったためで、この後先程のもろ画像を送信したが当たり前に送信可能。

テキストももちろん見ていない。

テキスト

LINEもTwitterもその裏垢も全て監視対象外

SNS使わせない?ならばなぜスマホ持たせた?ゲーム用?もしかして単なる携帯電話?ならば、キッズケータイのような激安ガラケーでも良くないだろうか。 

i-フィルターを使用すると親も子もストレス溜まる

制限解除するには見るべき理由も書けるので書いて送信。

制限解除願い

すると設定したメールアドレスへこういうメールが届く。

メール

URLをクリック(タップ)するとi-フィルターのサイトへ。

メール

URLが下に出ているので行ってみれば子どもがどのようなサイトへ行こうとしているか判るので、子どもは画像検索で「数式 グラフ 三角関数」とか適当なキーワードにしておき、親が許可したならもろ出し画像検索し放題。

なぜそうなるかは、i-フィルターはドメイン単位以外にディレクトリ(下の階層)単位でも禁止設定してはいるものの、画像検索はクエリという、URLの後に文字列が付くのでキーワード毎の仕訳はできないのだと思う。

そしてi-フィルターの厳しさは目を見張るものがございます。

ブロック解除願い

これはDMMのDVDレンタルサイトなので、「購入サイト」にも定義されると思われブロックされても仕方ないかと。

ところがYouTubeも標準でブロックされており、それ以外の大手動画配信サイトも軒並みNG。さすがにYouTubeは何が悪いのかサッパリ解らない。

このブロック解除願いと許可するのキャッチボールはURL1つずつ。1日に何十サイト申請し許可をするのかと思えばアホ過ぎないだろうか。

最終的には親が面倒になり様々なまともなサイトが禁止された状態になるか、子どもが疲れてどうにかして別のブラウザ入れる本末転倒になると予想。

なお、一度許可したURLを禁止する機能は無い模様。

格安SIMも無料の「あんしんフィルター」は使えた

3大キャリアならば無料で使えるあんしんフィルター。IIJも私がiPhoneに挿しているフリーテルも格安SIMながら帯域はドコモ回線。ならばドコモ版で行けるのでは?と思いアプリ検索し入れてみたところすんなり入り、すんなり使えた。

設定方法/マニュアル : iPhone・iPad | サービス・機能 | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/service/anshin_filter/usage/iphone.html

あんしんフィルター

こちらの方がシンプル。NGワードは検索できない。

NGは検索に出ない

画像以外には通常の検索で「DMM」を探すとFXやアダルトが検索結果に出ない。「2ch」で検索しても2ch.netが結果に出ない。検索結果を強制的にセーフサーチしているのでしょう、おそらく。

直接URL欄で2ch.netと打つとこうなる。

あんしんフィルター規制画面

問答無用、ボタンを押すだけのシンプル設計。ここはi-フィルターのように何か書けた方が良い気がしたけれど、家族との会話が増えるようフィルタ設計者が意図してそうしたのか手抜きなのか。

ちなみにi-フィルターは申請するとすぐメール着信。ドコモ版あんしんフィルターは結構時間かかったので、定期的にまとめて送信しているのかも知れない。

こちらもi-フィルターと同様、単なる専用ブラウザなのでアプリなどの監視や制限は無理。

i-フィルターやあんしん~で本当に安心なのか?

Chromeブラウザの警告

この画像はPC版ChromeブラウザでLINEのフィッシングサイトへ行こうとした例で、www.linexa.cn はGoogleにチェックされており行けない。※冗談で行くなら自己責任にて

ChromeやFirefoxなど有名ブラウザはこのような警告に優れているけれど、i-フィルターやあんしんフィルターは大丈夫なのだろうか。

ちなみにURL直打ちしてみたところ、あんしんフィルターの方はカテゴリ「不法」として許可願いボタンが登場。i-フィルターは「サーバーに接続できません」と表示されたのでガチでアクセスしようとした可能性がございます。

 

本物のフィルターは親と子の人力手動な信頼関係では?

どうしてもフィルターしたいなら数日ほど同居させるとかどうだろう。

あんしんとi-フィルター同居

セキュリティソフトではないので競合とかしないし、どちらが使いやすいか子どもに決めてもらえば良さそう。私が子どもなら絶対あんしんフィルターの方。

通常のブラウザを100点とし、フィルタは必要と納得した場合、あんしん~は70点、i-フィルターは20点と思えるほど快適さが違う。なぜ100にならないかは、それぞれ専用サーバーを経由しているためか、サーバーへ繋がりにくい時があり動かず何もできない。i-フィルターは数回クラッシュ(強制終了)した。

しかしところで、冒頭のX氏の子ども用スマホを用意した記事で、私は最後の感想文でこう書いております。一部抜粋。

規制しない方が良いと思う。ダメと言われると見たり行きたくなる

教えが先、規制は後では無かろうか

規制規制は義務教育の怠慢

source:子ども用の格安スマホとパソコンの選び方(2018年春)

現実に置き換えると、赤信号は渡るな、信号無く横断時は左右確認、知らない人について行かない、と同様に、怪しいサイトには行かない、本名や顔出しのリスク、裏垢で暴れる危険性、のような教えが先。

フィルタリングソフトで規制するのは外出時は常に自動車で送迎しているようなもので、手間が掛かり自由を奪われ親子双方面倒な点ではi-フィルターがそのまんまでしょう。

そこで第三者な私から提案。子どもが高校生くらいの場合。

  • 男子ならアダルト画像や動画くらい見て普通
  • 女子は小遣いで化粧品やカラコン買うも普通
  • 親はLINEやTwitterなどを無差別に制限しない
  • 何をしているか監視しきれるわけは無いと思え
  • 禁止事項を簡潔に設定し守らねばスマホ没収

5に関しては何をしたなら1週間とか1ヶ月などスマホ禁止。無期限にするとどこかでセカンドスマホを手に入れてしまい、そうなると監視どころではなくなってしまいましょう。私が高校生なら・・・と言いたいがやめておきましょう。

格安SIMも激安スマホもカードなしでも契約や購入できる、だけならまだしも、悪い大人に買い与えられてしまったなら?と言えば分かりやすいか。

子な人へは、「親に言えない事はしない」「公開ページで本名や顔画像アップしない」、とりあえずこの2つさえ守ればOK。

余計な世話ながら、親がFacebookで本名顔出してアホやっていてもスルーし真似しない。親が自分の顔写真入り画像アップロードしていたならすぐに削除しろと言えるよう、Facebookで偽アカウント作成し親のアカウントを見張っておきましょう。

というわけで、どうすれば良いかまとめると。

  • 親は子のスマホ利用への過干渉はしない
  • 子は親へスマホの中身を見せられる状態

下はログ消せとか、脱獄やroot化してアプリのアイコン変えろとかそういう意味ではございません。

親に言えない事をしていないからこそ親はケータイ代を出してくれると考え、条件として、「いつでもスマホ見てOKを1年続けたなら◯ギガ増量を約束せよ」とか言えば親は逆に安心するはず。

安心させておいてバレないよう細工しろと言っているのではございません。

現実でズッコケて血が出たり骨が折れるのは経験と学習。コケないよう折れないよう常に支えた子どもが大人になったなら?と想像すると余計不安にならないだろうか。

「死ななければOK」は極端ながら、取り返しのつかない失敗でなければ子どもの内から死にたくなったり恥をかいたり経験した方が良いと思うので、フィルタはアプリではなく、親は子どもを信じるフィルター、子は親の目フィルターをおすすめしたい。

ネット詳しくない保護者の人へ

子はスマホでも自分がガラケーとか普段パソコン使わないなら、現代のネットで何するとマズいか解らないと思うのでルールの例として。

  1. フルネームの公開や顔入未加工画像はアップ禁止
    一度ネット上に上がると一生残ると思った方が良い
  2. ハブられている友達が居たら直接関わらず親へ相談
    対応が難しく、間違えると自分まで巻き添えになる可能性
  3. ネット上で知り合った人へは一切の個人情報伝達禁止
    Twitterなどで雑談は結構、但し絶対に個人情報は出すな
  4. ネットで繋がった友人と会う際は必ず前もって報告せよ
    友人と言えるほど親しいならば会う前に許可取るべし
  5. 第三者が自分の個人情報や顔アップしていたら要報告
    逆に「あなた」も第三者の個人情報などをアップするな
  6. スマホを使い終える時間を決めて計画的に遊びまくれ
    1日何時間とは言わないので自己管理してみよ ※高校生
  7. 知らない差出人のメールには触れず警告メールは報告
    大人でも騙される程なのでLINEなどから警告が来たら言え

こんなところだろうか。他にあればコメント欄で誰か書いてくれるかも知れないので、このページをもう少し下までどうぞ。

なお、個人情報には本人以外の家族や自分の部屋や自宅の外などの画像までを含んでおります。顔隠しても家の外で撮影した画像を手がかりに、Googleマップのストリートビューで自宅を特定されたとかネットあるある。

撮影の例としては、私はこのブログにアップする画像は必ず同じ場所、2ヶ所でしか撮影しておらず、いずれも何の特徴もない茶色いテーブルの上、灰色のPCデスク上だけなので特定のしようがない。

また、PCモニタのように反射する何かの撮影時は、自分の顔や背景が写り込まない角度を心がけているけれど、時々何かがうっすら見えることもあるが特定までは行かないレベル。

以上。解らない事があれば私にメールするのではなく、パソコンからYahoo知恵袋などへアクセスしてお聞きあれ。メールは基本返信しておりません。

リンク用ソース

コメント(2)

ところでi-フィルターの「i」ってinternetのiですかね。m-フィルターの方は「メールフィルター」っぽいですから、恐らくinternetで合っていると思いますが、公式サイトでも言及されていないため不明。

>i-フィルターとはブラウザ機能であり
私なら「じゃあ自分でブラウザ作ってやるよ」で対抗ですね。

>画像左の状態から抜け出せず進めない
それヘルプに対処法が書いてありますよ。提供元不明のアプリについて、インストールを許可状態にてインストール、後に許可状態を不許可状態に切り替えないと、i-フィルターを起動することはできません。

i-フィルター for Android インストールマニュアル ※PDF
http://www.daj.jp/shared/php/downloadset/c/parts.php?page=dl&filename=iFA_inst_man.pdf
22ページあたり

iTSCOM.net - インストール手順|有害サイトフィルタリングソフト「i-フィルター 6.0」
http://www.itscom.net/support/security/filter_android/install.html

BIGLOBEセキュリティ|i-フィルター for Android インストール方法
http://ifilter.biglobe.ne.jp/android/install.html

>新種のブラウザを入れても意味無くなるので
とりあえず「ブラウザ .apk」で検索が定石でしょうか。

>URL欄へ「2ch.net」と入れると行けなかったので「にちゃん」で検索
そのまんま「まとめサイト」でも行けそうですね。

>Amazonと楽天市場はアウト
勝手に買いトラブルが起こるとでも。そういう類は事前に管理者(親)と話し合っておけば良いだけの話。

>次、アダルトはどうなのか
昔のフィルタリングソフトは英語に弱かった記憶が。適当な英語のキーワードを入れたり、女優の名前を入れたりすると、アダルトサイトも楽に閲覧可能だったはず。

>それ以外の大手動画配信サイトも軒並みNG
基本的に動画サイトって閲覧用のブラウザがどこかしらに上がっていますから、Google Play禁止ならapkファイルを直接どこぞから持ってくるのが回避手段ですかね。

>直接URL欄で2ch.netと打つとこうなる。
「高校生(上級者)向け」は、2chの住人からすると笑いどころでしょうか。というか件のお子さん、高校生ですからアクセスOKなのでは。

>現代のネットで何するとマズいか
1.写真をアップロードする際は、基本的に位置情報を消す
2.日常を事細かくブログやSNSに書く場合は、少しフェイクを混ぜる
3.○○へ行った、△△で買い物をした、と書く場合は日時をぼかす
4.制服を着た状態で自撮り写真はアップロードしない
5.不自然に安い商品を「お得だ」と思って安易に購入しない

とりあえず私は以上で。特に写真関連は要注意ですかね。

コメントする ※要ユーザ登録&ログイン

BTOパソコンメーカー比較

パソコン工房

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

初心者や実用重視のPCユーザー向け。デスクトップ以外にノートも多数有り価格と性能のバランスが良く選びやすい。全国に実店舗が多数有るBTO PCメーカー。

マウスコンピューター

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ★★

部品選: ★★★☆☆

パソコン工房と同様に機種が多くノートの取扱も有りゲーム用やクリエイター向けPCも有り。送料が比較的高額なので総額注意。知名度は国内トップクラス。

ドスパラ

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★★ 安保証: ☆☆

部品選: ★★★☆☆

デスクトップPCならパソコン工房とマウス以外にドスパラも見る価値有り。秋葉原に本拠地を構える昔ながらのBTOパソコンメーカーで知名度はマウス並に高い。

DELL

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆

部品選: ☆☆☆☆

2011年頃から安く無くDELLを選択肢に入れる理由が薄く回線抱き合わせ販売の価格がまぎらわしい。ゲームPCのAlienwareは見た目重視コスパ最悪なので要注意。

日本HP

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★★☆☆ 安保証: ★★

部品選: ☆☆☆☆

高性能ノート以外は見る価値が薄く高額なLenovoという感じ。早々にWindows 7を捨て8に切り替えたので7が必要なら行っても無駄。2012年後半から迷走中。

TSUKUMO

高性能: ★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★

部品選: ★★☆☆☆

ヤマダ電機による買収後はマニアックな感は無くなり家電通販のような普通のパソコン屋に。BTO PCは機種が少なくやや割高。ツクモファンなら選択肢へ。

FRONTIER

高性能: ★★★☆☆ 長保証: ☆☆☆

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ☆☆☆

部品選: ★★☆☆☆

2013年7月に(株)KOUZIROが倒産しヤマダ電機子会社インバースネットが続投。長期保証が消滅。これと言った特徴が無く難点は有れど利点が見当たらない。

サイコム

高性能: ★★★★★ 長保証: ★★

コスパ: ★★☆☆☆ 安保証: ★★★

部品選: ★★★★★

自作しない中~上級者のPCユーザ向け。初心者にはカスタマイズが難しく動かない構成でも購入できるので注意。パーツへのこだわりや知識が有るなら。

※並びはBTOメーカーの知名度の順。大小関わらず信用できない要素があるメーカーは未掲載。

勝手に評価シリーズ

結果として宣伝になっていますが依頼されたわけでは無く、依頼されてもやりません。

データ復旧のIUECを勝手に評価
あなたの街の~を勝手に評価
ESETセキュリティを勝手に評価

期間限定の特集など


Windows 7サポート終了は2020年1月14日

カテゴリと更新通知

広告

プロフィール

ヒツジ先輩

書いてる人:

BTOパソコンの元修理担当。ハードウェアに超詳しいワケではありませんが、どうしたら故障するのか何となく解るので壊れにくいパソコンを紹介します。